金曜日の夜をめざして

うつ病とかいろいろ

うつ病再発におびえながら毎日会社員をやっています

うつ病会社員のもみじです。

毎日つらいです。

元気なふりをして生きていくのつらいです。

さっさと人生リタイアしたいです。定年まだかな。

メンヘラなわたしですが、今日このようなニュースを目にしました。

 うつの再発率が高い

mainichi.jp

うつ病を原因で仕事を休んだ社員は、約半数がうつを再発させ、再びの休職に入っている、という報告でした。

わたしはこれを見て背筋が寒くなりました。まさに自分のことだと思ったからです。

わたしもいっときうつが原因で休職していました。

今は復帰していますが、毎日うつのつらさを抱えながら働いています。

正直、いつ再び休職おかしくない状態です。

辛くて毎日どうしようもない苦しさを引きずりながら生きています。

 

relax-heart.hatenablog.com

 

 

このデータの中に出ている「うつを再発した人たち」も、きっと、わたしと同じような心境だったのではないでしょうか。

がんばりたいのにがんばれない。自分の無力さに絶望してしまいそうになりながら、それでも体を動かしたいのに、動かすことができないつらさ。

自分のことのように思えて仕方ありません。わたしもまた、いつうつを再発させて(というかもう再発してると思う)休職してしまうかわからない身分です。

働きながらうつを治すことの難しさを実感させられるデータです。

 

うつの再発、怖い

調査は、社員1000人以上の大企業など35社を対象に、2002年4月からの6年間にうつ病と診断され、病気休暇を取得した後に復帰した社員540人の経過を調べた。その結果、うつ病を再発して病気休暇を再取得した人の割合は、復帰から1年で全体の28.3%、2年で37.7%と高く、5年以内で47.1%に達していた。

ニュースサイトで読む: http://mainichi.jp/articles/20170108/k00/00m/040/114000c#csidxfb95bb7935fbc38afe0cae92914df86
Copyright 毎日新聞

 

 復帰から1年で28.3パーセント、2年で37.7パーセント、5年以内で47.1パーセント……

いかに、うつの再発と無関係に働き続けることが難しいかを示すデータだと思います。

しかも、休職を繰り返せば繰り返すほどに、症状は悪化していくようです。

休暇期間では、1回目の平均107日に対し、2回目は同157日と1.47倍に長くなっていた。1回目の休暇期間が長い場合や、入社年齢が高くなるほど、2回目の休暇が長くなる傾向もみられた。

ニュースサイトで読む: http://mainichi.jp/articles/20170108/k00/00m/040/114000c#csidx4fbe3ee1e77fab4965c03bc222c133e
Copyright 毎日新聞

 

 ただこのデータ、「うつを再発させた結果、会社を辞めた」人たちは計算に含まれていないんですかね。だとしたら、実際はこの数字以上に、「うつからきっちりと復活した」人って少ないんじゃないでしょうか…

 

実感として思うのは、やっぱり一度うつが発症した以上、それをコントロールしながら働き続けるのは非常に難しいということです。猫の目みたいにくるくる変わる自分の体調についていくのはとてもつらいですし、周囲の理解を得るのにも大変です。そもそも「うつでしんどい」の意味が分かってもらえることなんてほとんどありませんから。プライベートでも理解されないのに、ビジネスで理解してもらうなんて至難の業です。

 

relax-heart.hatenablog.com

 

 

あせらず、あわてず、着実に

f:id:cookieheart:20170616194512j:plain

結局、再発を防ぐには、発病前より負荷の小さい仕事をするとか、生活習慣を改善するとか、職場環境が今より良い場所に異動を願い出るとか、数々の工夫をしないと難しいと思います。要は、「発病前の自分」に戻ろうとしても無理ってことです。一回壊れた自分は、もう再生することはできず、新しい自分を組み立てなおすしかできないってことです。

 

昔の自分の姿にこだわりすぎない。今は今、昔は昔、これからはこれから。いい意味であきらめられるようにならないと、うつの再発は非常に防げないのではないでしょうか。

昔よりずっと負荷の小さい仕事をしていますが、それでも非常にしんどいのが今のわたしです。昔と同じ仕事をしたら、確実に再発するでしょう。

 

結局、自分の体調とうまくつきあっていくことしかできません。悔しいし、つらいですが、仕方ありません。

 

うつ病が再発しました

休職→復職→またうつが再発→休職→復職…ということになりました。

うつを抱えて生きることの難しさを考えさせられます。

つくづく、なぜ自分はうつになったのだろう?病気にさえならなかったらもっとましな人生があったのではないか…と考えさせられます。

うつを抱えたまま生きること、働くことは非常に難しいです。

どうバランスを取って生きるのがいいのかわからず、私も模索中です。

発病前の自分に戻りたいですが、それも叶うことはなさそうです。

悲観的になってしまうこともあります。どうすれば道が見いだせるのでしょうか?