うつアスペ会社員と呼ばれて

うつ病とかアスペルガー症候群とかいろいろ

うつ病で栄養療法をやったけど高すぎるし効果ないしでやめた話

うつアスペ会社員のもみじです。

毎日生きづらいをキーワードにして暮らしています。

何がそんなに生きづらいんだ、と言われたら困りますが、とりあえずしょちゅう折り畳み傘をどこかに忘れてきてしまう、リップクリームを年に何十本も買っているといえば、おかしさが少しは理解いただけるでしょうか。

そんなそそっかしさとしんどさを抱えて生きる私ですが、一時は「栄養療法」なるものをやってみました。友人が同様の治療をしていて、そこそこ効果が出たと聞いたからです。

栄養療法とは

友人はある病院に通い、その病院から処方されるサプリメントを飲んで健康維持しているようでした。彼女はうつ病などもなかったのですが基本的に体調が悪く、不定愁訴を訴えることが多かったのです。それで調べてみたところ「栄養管理」がよくないんじゃないかという考えに行き着き、栄養療法を専門で取り扱っているクリニックに通うようになったそうです。そしてそこのサプリメントを飲むことで多少体調が改善されたそうです。

f:id:cookieheart:20180226151728j:plain

 

そのころ私は薬でのうつ病治療に限界を感じているころでした。リフレックスとイフェクサーを組み合わせたカリフォルニアロケット療法をやってみたものの、副作用ばっかり目立ち肝心のメンタル回復には至りませんでした。不信感ばかりが強くなり、「このままわたしの病気は治らないんじゃないのか?」という猜疑心がどんどん育っているころでした。

 

relax-heart.hatenablog.com

 もちろんカリフォルニアロケットが悪い治療法と言うわけではなく、たまたまわたしにはマッチしなかったというだけです。抗鬱効果が強い治療法と効くので、私にも効果を出してほしかったです。残念な限りです。

 

 

relax-heart.hatenablog.com

 

とにかく、「抗鬱効果最強」と言われるカリフォルニアロケットでもメンタルだめだめだったわたしにとって、すがる藁のような存在が「栄養療法」だったってわけです。薬がだめならサプリメントはどうだ?と考える段階まで来ていました。なお、先日友人から勧誘された「怪しいマルチ団体の販売するサプリメント類」には一切手をつけていません。病院から処方されたものしか飲んでいません。

 

relax-heart.hatenablog.com

 

栄養療法とは何かと言いますと、心身の不調は栄養不足からくる、という考え方により、たんぱく質や鉄分、ビタミンB類を補給することでメンタルを改善させ、うつ病の症状を抑えるという療法です。そのへんで売ってるサプリメントではだめなのか、と疑問に思いましたが、どうも含有量や含有されている成分が市販品と処方品では違うそうです。あまり細かく見ていませんが…

 

relax-heart.hatenablog.com

 

「栄養不足がうつを呼ぶ」という考え方は以下の本にも紹介されています。炭水化物の取りすぎ、鉄分の不足がうつ病に酷似した症状を発現させることも紹介されています。

 

 とにかく、薬での治療に限界を感じていたわたしは、この「栄養療法」に手を出すまでに至ったのです。

 

くさいビル、高い検査費、高いサプリ

わたしが行った病院は医療ビルの中にありました。ビルの入り口をくぐってからすぐに思ったのは「くっさ!!!!!」ということでした。わたしは嗅覚過敏があるので、基本的に化粧品や香水の香りが大嫌いです。

 

relax-heart.hatenablog.com

 ところがその医療ビルは入ったとたんから香水やらファンデーションの粉っぽい匂いやらが充満していて「おいおいやめてくれよ」と思ったのです。しかもエレベーターに入ってくるお姉ちゃんも香水くさい。ビルの中にキャバクラでも入っているのか?と思うくらい化粧の濃い姉ちゃんがたむろしている。おまけにエレベーター前ではタバコを吸っている人たちが平然と吸殻を足ですりつぶしている。「これはやばいな」と直感的に思いました。まともな医療ビルならこんなきなくさい雰囲気はないはずです…怪しい…

 

 

relax-heart.hatenablog.com

 

しかしまあ、はじめから疑ってかかるのもよくないと思って、そのクリニックがあるフロアに行きました。そして思った、くっさい!!!!!!!!!!!受付がくさい!!!!!!!!化粧が濃い!!!!!!!!そのつけまつげ必要?!ヘアコロンの香り必要?!ここ病院だよ?!と叫びたくなりました。マスクを着けても透過する匂いなんですから相当なものです。

 

relax-heart.hatenablog.com

 

受付からもらったシートに必要情報を書き加え、受付に返却し、ソファで診察を待ちました。このソファも化粧くさい……そして受付にいる人全員化粧が濃い…けばい…「栄養療法」をうたっているわりに栄養が足りてるのかなんなのかよくわからないほど厚塗りした人ばかり…「栄養トレーナー」を名乗る人たちもファンデーションが厚すぎて美肌なのかなんなのかわからない…というか塗り塗りしすぎて年齢不詳…なにこの怪しさ満点の空間…

 

relax-heart.hatenablog.com

 

 

しばらくしてドクターに呼ばれて、カウンセリング→採血・採尿→また検査結果が出たらもう一回来てね、と言われました。結局この日の診療代は初診だったことと検査費も含めて1万円は軽く超えていました。「高すぎかよ」と思いましたが先述のとおりわたしは薬での治療にあきらめを抱いていたころでした。本当に藁にもすがる思いで栄養療法を選んだのです。ですので、多少懐が痛もうと仕方ないと思い込むようにしていました。いやもう、普通に一回の診療で1万円とかふざけるなと思いますけどね。食費月3万以内でおさえようとしている身にとってはほんと痛い話なんですけど…

 

 

 

relax-heart.hatenablog.com

 

後日検査結果が来たということで、またこのくさいクリニックに行きました。相変わらず受付の人たちはけばい化粧をしていました。「わたしもここのサプリメント飲んでいるんです」というんだったら、美肌ならもう少し薄化粧でもいいんじゃないでしょうか…これから歌舞伎の舞台にでも立つつもりなのかと思うような厚化粧集団にいつもあいさつするのは気が引けます。

 

relax-heart.hatenablog.com

 

検査結果は「栄養失調」でした。主に鉄分とたんぱく質とビタミンBが全く足りていなかったということ。本当はこれ以外にもナイアシンとかニコチンアミドとか足りないものはたくさんあるけれど、あれこれ足しすぎると予算がすごいことになってしまうから、せめて鉄分とたんぱく質とビタミンBは補給するように、とのことでした。

 

 

relax-heart.hatenablog.com

 

ドクターと相談しながら、この3種類のサプリメントを購入することにしました…お値段は…三種類で月35000円…………鼻血が出るほど高いです……なぜこの栄養飽和の平成時代に、わたしは「栄養失調」と言われて、月35000円もサプリメントに投じなければならないのか?頭の上が疑問符でいっぱいになりましたが、「栄養療法」に望みをかけていたわたしはこれを信じて財布の中から震える手で万札を突き出したのでした。

 

 

relax-heart.hatenablog.com

 

高すぎる!!効かない!!

それでまあ、何か月かやったんですけど、結論からいうとやめました。理由は「高すぎる」のと「効果を実感できなかった」からです。いくら医師からの処方とはいえ、スペシャルな配合だといえ、月35000円もサプリメントに使うのはどう考えても非合理的だった。わたしは大した高給取りではありません。日々どうすれば金を使わずに生きていけるかを模索するような人間です。タダメシしてくれそうな人にはもれなくついていくようなハイエナのような腐った性根の人間です。ですので、毎日自分の胃に放り込むサプリメントに食費以上のお金をかけることのばかばかしさを考えざるをえませんでした。

 

relax-heart.hatenablog.com

 

しかもドクターに聞いたところ「サプリメントは飲み始めてすぐに効果が出るわけではないので何か月も続けてください」「そこで飲むのをやめてしまったら効果はなくなるんですか?」「そうですね、何か月も飲み続けていても、そこで飲むのをやめてしまったら、また元の体質に戻ってしまいますね」

 

 

relax-heart.hatenablog.com

 

……何それ、じゃあ一生飲まなきゃいけないってこと?一生月35000円かけて体質維持しなきゃいけないってこと?保険が通らないこの治療をずっと続けろと?What????

 

 

relax-heart.hatenablog.com

 

まだ月1000円なら続けていられますが、月35000円なんて到底無理。生きていくため以外の栄養摂取なんて無理。いくらこれでうつが治ると言われても月35000円も出費を強いられるなんて本当に無理。そんなのセレブしか続行不可能でしょう。ここで一気に治療への不信感が増しました。

 

 

relax-heart.hatenablog.com

 

さらに、3か月ほど栄養療法を続けましたが、特にメンタルやフィジカルの改善はありませんでした。検査値上は改善しているようでしたが、わたしのうつ病症状である認知のゆがみや、ふさぎ込んでしまう思考のくせなどは治ることはありませんでしたし、体の重さが軽減されることもありませんでした。栄養療法は人によっては合うのかもしれませんが、わたしには到底続けられるものじゃありませんでした。効果を実感できないのに月35000円も続ける意味が理解できなかったからです。

 

relax-heart.hatenablog.com

 

私には栄養療法は合わなかった

続けられる方には向いているのかもしれませんがわたしには無理でした。要因としては

  • 月額費用が高すぎる
  • 効果を実感できなかった
  • 「服用をやめれば元に戻る」にがっかりした

ということが挙げられました。まあ地獄の沙汰も金次第といいますか、お金があれば長続きできたのかもしれませんが、さすがに月35000円もぶちこみながら健康を維持することはできない…と思ってしまったので、栄養クリニックとはぶっちしてしまいます。やっぱり日本の国民皆保険制度はすばらしいです。自立支援医療制度を使えば月3000円程度で薬を飲むことができます。栄養療法はその10倍以上のお金がかかりますので…私の場合親から金を借りるか、パトロンをつけるかくらいじゃないと維持できない、というのが感想でした…なんというか世の中金ですよね、やっぱり。栄養療法でうつが治ったとしても、そのぶんお金をこれだけぶち込まないといけないのであれば、それで精神を病んでしまう危険もあります。

 

 

relax-heart.hatenablog.com

 

栄養療法でうつが治った人はいるのでしょうか?知りたいです、そして資金面をどうやってやりくりしたのか興味があります。

リラックスできるハーブティーをおすすめ

 わたしはコーヒー大好きでしたが、コーヒーを飲むと動悸や不安が止まらなくなるので、カフェインレスのハーブティに切り替えています。ハーブティーを飲むと安眠や気分の落ち着きにも影響するのでおすすめです。

 リラックスできていない、ゆっくり眠れない、とお悩みの方は、カフェインの摂取をやめてハーブティーに切り替えてみるのもいいかもしれません。

また、枕を変えてみることもおすすめです。わたしは「王様の抱き枕」を愛用していますが、なかなかいい感じです。わたしは160センチほどですが、がっちり体にフィットするので毎日抱きしめまくって寝ています。

 少しお高いですがそれだけの価値はあります。全身へのフィット感が半端ないです。眠る環境というのはメンタルやられている人間にとって非常に大切なので、環境整備への投資はしても損ではないかと思います。