うつアスペ会社員と呼ばれて

うつ病とかアスペルガー症候群とかいろいろ

思うこと

発達障害(アスペルガー・ADHD)の私あるある30

ブログタイトルにもあるようにわたしは発達障害があります。 主にアスペルガー症候群(ASD)と診断されており、ADHDの特徴も観察されています。 診断当初は驚きと困惑と、怒りのようなものが混じっていましたが、最近は「まあ自分が発達障害でもおかしくない…

発達障害(ASD/ADHD)女が結婚して子供を産んでいいのか

関連記事 relax-heart.hatenablog.com 先日の匿名ダイアリーにこのような記事がありました。 anond.hatelabo.jp わたしはおそらくLGBTではなく、ヘテロセクシャルの女性であるはずですが、この増田さんの意見には同意せざるを得ませんでした。 私の周りには…

【炎上】「あたし おかあさんだから」の歌詞が気持ち悪い。私は母親になれないと思った

関連記事 relax-heart.hatenablog.com 現在、「あたし おかあさんだから」という歌の歌詞をめぐってネットで炎上バトルが繰り広げられている。 これが日本の現状? 物議を醸した「あたしおかあさんだから」 - NAVER まとめ 詳細は上記を見ていただくとして、…

一人っ子はワガママでかわいそうなのか?メリットデメリットを当事者が考える

関連記事 relax-heart.hatenablog.com わたしは一人っ子です。 正式に言うと一人っ子ではなく兄弟がいるのですが、諸事情でいなくなったので、実質一人っ子として育てられましたし、人から「兄弟いるの?」と聞かれると「いません。一人っ子です」と答えるよ…

結婚に魅力を感じない

前に書いた記事とよく似た内容です。 とにかく、結婚に魅力を感じない。 relax-heart.hatenablog.com 親だの親戚だのは「おまえが子供を産まないとうちの家系は終わるんだ」とかいちいち言ってくるけれど、本当に結婚に魅力を感じない。 と言うか、結婚した…

「変わった子」と呼ばれ続け、生きづらさがあったうつ病&発達障害会社員

関連記事 relax-heart.hatenablog.com 先日、WAIS-3テストを受けてアスペルガー症候群と診断されました。 小さいころから「変わった子」と呼ばれ続けた理由が、少し腑に落ちたような気がします。 relax-heart.hatenablog.com 自分が発達障害とは知らないま…

恋愛も結婚もしたくないし子どもも欲しくないと思うのは女としておかしいのか

今回、恋愛や結婚、出産に関してかなり個人的な感情を吐き出しています。 読んで不愉快になる表現もあるかもしれません。 あくまで個人の意見ですので軽く読み流してください。

うつ病会社員がアスペルガー症候群(ASD)と診断されてから

あけましておめでとうございます。 今更何を言っているんだという感じですが、まだ今年になってひとつも記事をあげていないのでご挨拶させていただきます。 昨年は体調の波が酷かったり、最後の最後にアスペルガー症候群(ASD)と診断されたり波乱の多い一年で…

今年も終わります

クリスマスも終わり、いよいよ年末です。 去年の年末は「来年の年末、生きているのか…?」と激しく不安でしたが、実際には生きていましたね。わたしはなかなかしぶとい存在のようです。1年後の自分なんて全く想像していませんでしたが、まあ目覚しい進歩もな…

【座間複数遺体】#自殺募集について、うつ病会社員が思うこと

神奈川県座間市で発生した事件。 www.sankei.com この事件に対して、ネット上では様々な意見が出ています。 その中で多いのが、被害者がツイッターで使った「自殺募集」というハッシュタグに関するコメントです。

なぜうつ病患者はFacebookで叩かれるのか

うつ病会社員のもみじです。 常々思うことなのですが、なぜ身体的疾患の闘病記は褒めそやされて、精神的疾患のそれは忌み嫌われるのでしょう。 テレビや映画で取り上げられるのは身体的な難病に陥った人たちばかり。 うつ病などの精神的疾患に陥った人たちの…

「死にたい」と言われたとき、私たちはどのようにしたらいいのか

メンヘラのみなさん、メンヘラを支えるみなさん、こんばんは。 メンヘラ会社員のもみじです。 みなさんは、メンヘラが「死にたい」と言っているのを聞いたことがありますか? あるいは自分自身が「死にたい」と周りに言ったことはありますか? 私はあります…

季節の変わり目はうつの悪化の危険性がある

もうすっかり秋ですが、皆様いかがお過ごしでしょうか。 わたしはすっかりうつの海に沈んでいます。八月ごろまでは夏の勢いでフィーバーしていたのですが、9月で体調がガタ落ちし、10月でさらに悪化を極めています。予想はしていましたけど、やっぱり季節の…

電通過労死事件を私たちは絶対に忘れてはならない

2年前の今頃、私はうつ病と診断されました。 うつ病ということで速攻で会社から出ていくことになり、休職することになりました。 クリスマスの日も、うつから立ち直ることができず、クリスマスケーキを前にしてぼたぼたと涙を流していました。 同じ日に、私…

うつでしんどいときに私がやらないこと

うつのときってつらいですよね。 もう何もしたくなくなりますよね。 ベッドの住人になってひたすら寝ていたくなりますよね。 わたしもそうでした。うつがひどい時期、外出もせずにひたすらベッドにかじりついていました。うつがつらいとき、わたしは無理をし…

「うつ病が辛い」苦しいときは自分を大切にしよう

関連記事 relax-heart.hatenablog.com このブログは9割がたうつ病に関する記事を書いています。 最初はうつも含めてアラサー女の雑記にしようかと思っていましたが、メンタルヘルスに関して考えることが多く、テーマがあまりにもばらけるのも書きづらいかな…

雨の日と気分の落ち込みの関係

もみじです。 今日も皆様お疲れ様でした。 体調は大丈夫だったでしょうか? わたしは微妙なところです。 体は動くのに気持ちの沈みが少しある、そんな状態です。 雨の日は気分が塞ぎがち 経験的にですが、雨の日は苦手です。 体調が悪くなります。 頭痛がし…

うつを防ぐために。自分へのハードルを限りなく下げるということ

どうして自分がうつになってしまったのか、この数年ずっと考えていました。 いろいろな本を読み、経験談を聞き、うつ病の人の考え方を知り…… メンタルが強いと思い込んでいた自分がどうして「うつ」という落とし穴に落ち込んでてしまったのか、その原因をず…

一番好きなことを仕事にする、ことについて

もみじです。 先日以下の記事を読みました。 26歳、仕事辞めました。「好きな事して生きていく」をやります - 今日はヒトデ祭りだぞ! はてなブロガーなら知らない人はいないはず、「今日はヒトデ祭りだぞ!」のヒトデさんの記事です。 ヒトデさんは私と同年…

うつ発病前の自分に戻ることはできない

うつになってから、わたしはずっと「うつになる前の自分に戻りたい」と思い続けていました。 しかし、それはできないと最近悟りました。 数年前の、うつになる前のめちゃくちゃに働いていたころの自分には戻ることはできないと悟りました。 その生き方には無…

メンヘラ、一人暮らしするか?実家暮らしするか?

もみじです。 最近はメンヘラ症状が出にくくなっていますので、元・メンヘラともいいましょうか。 揺り戻しもあるので油断はまったくできませんが、いわゆる「メンヘラ」と呼ばれる状態から脱したとは思います。今のところ。あくまで個人的感覚ですけどね。…

うつ病症状がほぼ出なくなっている

最近すっかりブログ離れを起こしています。 前まで文章を書くことが大好きだったのに、すっかりモチベーションが落ちています。 毎日のようにブログを更新していたのがウソみたいですね。 以前よりこのブログをお手入れできてないのがなんか申し訳ない感じで…

うつの症状より「理解されない」ことのほうがつらいのかもしれない

うつ病会社員のもみじです。 うつ病の治療をしながら会社員として働いています。 うつ病なわけですから、当然うつの症状にも苦しみます。 今日もしんどかったです。日に日に予測のつかない体調の変化に見舞われ、とてもしんどい目に遭います。

ブログに書くことがない

お久しぶりです。 最近ブログの更新がすっかり滞ってしまっています。 書きたいことはぼんやり頭の中にあるにはあるんですが、いまいち形になりません。 パソコンの前に向かっても、スマホを持っても、「ブログ書きたい」って気になりません。前まではブログ…

うつ病に至った自分の考え方のクセ

うつ病を発症したのは社会人になってからですが、発症に関しては自分自身の性格、ものの考え方、いわゆる「認知」のゆがみが大きく関係しているのではと思っています。 うつ病になってからいろいろな本を読み、話を聞き、「認知のゆがみ」を矯正するようにし…

最近のこと

ここ最近、ブログを書く気力がなく、久しぶりの更新です。パソコンの前には向かうんだけど、編集画面を前にすると「もういいやぁ…」ってなってしまう。困ったものです。ブログを書くことは好きなはずなのに、なんだか以前より熱意?が下がってしまった感じで…

「ツレうつ」に思う「あとで」の重要性

うつ病会社員のもみじです。 うつ病を患っていると、いろいろ思うことがあります。 中でも一番思うのが「早く治したい」ということ。 早く治したい、いつまでもうつ病で苦しみたくない、早く楽になりたい… そんなことを考えてしまいます。 こんなときに重要…

「うつヌケ」「死ぬ辞め」のヒットにうつ病会社員が思うこと

いまやどこの本屋さんでも平積みされている印象があるこの2冊の本。 「うつヌケ」と「『死ぬくらいなら会社辞めれば』ができない理由」。 二冊とも10万部を超えるヒットを記録しています。 うつ病や過労に関連するコミックとしては高い売上なのではないでし…

うつ病再発におびえながら毎日会社員をやっています

うつ病会社員のもみじです。 毎日つらいです。 元気なふりをして生きていくのつらいです。 さっさと人生リタイアしたいです。定年まだかな。 メンヘラなわたしですが、今日このようなニュースを目にしました。

「のに」の廃止でうつ病は少し楽になるのかもしれない

お久しぶりです。もみじです。 相変わらずメンタルがヘラっていたり、体調が悪かったりの自分ですが、どうにか生きています。みなさんもどうにか生きてください。 メンタルを病みながらなんとか生きてる中で、ふと思ったことを今日は書きます。