金曜日の夜をめざして

うつ病とかいろいろ

うつと無気力と私

タイトルの通りです。 まったくの無気力感で、まったく何をする気も起きません。 台風が近づいてきているからその影響なのでしょうか? 自炊も一切する気にならなかったのでコンビニ弁当で済ませました。 というか、「食べること」「食べ物を用意すること」…

「死にたい」と言われたとき、私たちはどのようにしたらいいのか

メンヘラのみなさん、メンヘラを支えるみなさん、こんばんは。 メンヘラ会社員のもみじです。 みなさんは、メンヘラが「死にたい」と言っているのを聞いたことがありますか? あるいは自分自身が「死にたい」と周りに言ったことはありますか? 私はあります…

ジプレキサ体験談。眠気、食欲増加、太る

ここのところ調子が悪い日が続き、今飲んでいる薬では上向きにならない状態になりました。 季節の変わり目トラップ、発動です。10月は調子が悪くなることが予見されていましたが、まさにその通りだったというかなんというか… ドクターに相談し、メインの薬に…

季節の変わり目はうつの悪化の危険性がある

もうすっかり秋ですが、皆様いかがお過ごしでしょうか。 わたしはすっかりうつの海に沈んでいます。八月ごろまでは夏の勢いでフィーバーしていたのですが、9月で体調がガタ落ちし、10月でさらに悪化を極めています。予想はしていましたけど、やっぱり季節の…

電通過労死事件を私たちは絶対に忘れてはならない

2年前の今頃、私はうつ病と診断されました。 うつ病ということで速攻で会社から出ていくことになり、休職することになりました。 クリスマスの日も、うつから立ち直ることができず、クリスマスケーキを前にしてぼたぼたと涙を流していました。 同じ日に、私…

抗うつ薬は太るのか、太らないのか問題

メンヘラ会社員のもみじです。 メンタルごりごり削られながら日々を生きているわたしですが、そんなわたしの生活に手放せないもの。それが抗うつ薬です。 頭を包む寒天 抗うつ薬を飲む前、私の頭はボヤ~っとした寒天のようなものに包まれていました。とにか…

うつでしんどいときに私がやらないこと

うつのときってつらいですよね。 もう何もしたくなくなりますよね。 ベッドの住人になってひたすら寝ていたくなりますよね。 わたしもそうでした。うつがひどい時期、外出もせずにひたすらベッドにかじりついていました。うつがつらいとき、わたしは無理をし…

うつの海に沈んでいましたが戻ってきました

うつ病会社員のもみじです。 ここ数日は不調を極めていましたが、今日になってちょっと調子が戻ってきました。 私の周りだけ重力が10倍になるようなしんどさが2~3日続いたのですが、今日になるとそれがなくなっていました。 本当にお天気みたいにコロコロ…

死にたいと思ったとき、わたしが自殺をしない理由

みなさま元気にお過ごしでしょうか。 メンヘラ会社員のもみじです。 先日は「うつ症状がほとんど出なくなった」というような記事を書きましたが、ここ最近の台風の低気圧によりすっかり不調に陥ってしまいました。 やっぱりメンタルヘルスというのは簡単に寛…

スーパーサイヤ人と自分を比べて落ち込む必要はない

あなたの職場にもいませんか? スーパーサイヤ人。 アホみたいに仕事が早くて、アホみたいにたくさんの仕事をこなす人。 こんな人を見てあなたはどう思いますか? 「自分はあの人みたいにがんばれないからだめだ」 「もっとあの人みたいにたくさん仕事ができ…

「うつ つらい」そんなときは自分を大切にしよう

このブログは9割がたうつ病に関する記事を書いています。 最初はうつも含めてアラサー女の雑記にしようかと思っていましたが、メンタルヘルスに関して考えることが多く、テーマがあまりにもばらけるのも書きづらいかなあってことでメインテーマは「うつ」で…

雨の日と気分の落ち込みの関係

もみじです。 今日も皆様お疲れ様でした。 体調は大丈夫だったでしょうか? わたしは微妙なところです。 体は動くのに気持ちの沈みが少しある、そんな状態です。 雨の日は気分が塞ぎがち 経験的にですが、雨の日は苦手です。 体調が悪くなります。 頭痛がし…

結局、どういう人がうつになりやすいのか

うつを経験して数年。 たくさんのうつ経験談や、うつ治療本を読みながら、わたしは「なぜ自分がうつになったのか」を考え続けていました。 うつは「メンタルが弱い人がかかりやすい病気」という誤解を持っていたので、自分がうつと診断されたときには非常に…

うつを防ぐために。自分へのハードルを限りなく下げるということ

どうして自分がうつになってしまったのか、この数年ずっと考えていました。 いろいろな本を読み、経験談を聞き、うつ病の人の考え方を知り…… メンタルが強いと思い込んでいた自分がどうして「うつ」という落とし穴に落ち込んでてしまったのか、その原因をず…

一番好きなことを仕事にする、ことについて

もみじです。 先日以下の記事を読みました。 26歳、仕事辞めました。「好きな事して生きていく」をやります - 今日はヒトデ祭りだぞ! はてなブロガーなら知らない人はいないはず、「今日はヒトデ祭りだぞ!」のヒトデさんの記事です。 ヒトデさんは私と同年…

うつがつらいときはひたすら寝て休めばいいと思う

よくうつの治療では「規則正しい生活を送って、夜早く眠って朝早く起きて、適度な運動もして、日の光を浴びてくださいね」と言われるじゃないですか。 個人的には、この治療方針って、「うつが回復してきた人」のためのものなんじゃないかと思います。 うつ…

うつ発病前の自分に戻ることはできない

うつになってから、わたしはずっと「うつになる前の自分に戻りたい」と思い続けていました。 しかし、それはできないと最近悟りました。 数年前の、うつになる前のめちゃくちゃに働いていたころの自分には戻ることはできないと悟りました。 その生き方には無…

ダメ社員であることを受け入れるということ

突然ですが、皆さんは自分が会社に貢献していると思いますか? 社員として活躍していると思いますか? 私は思いません。 会社にとってお荷物です。 メンヘラだし、能力も低いし、体力も低いです。 まるでものになりません。 まったくもってダメ社員です。

うつでめちゃくちゃつらいときに私が実践している対策まとめ

うつ病会社員のもみじです。 毎日メンヘラをこじらせながら社会人しています。 うつを患いながら仕事をしていると、困ることが多々あります。 その中でも特につらいのが、「突発的なうつ発作」です。 鬱の方ならお分かりいただけないでしょうか。突然急に気…

メンヘラ、一人暮らしするか?実家暮らしするか?

もみじです。 最近はメンヘラ症状が出にくくなっていますので、元・メンヘラともいいましょうか。 揺り戻しもあるので油断はまったくできませんが、いわゆる「メンヘラ」と呼ばれる状態から脱したとは思います。今のところ。あくまで個人的感覚ですけどね。…

うつ病症状がほぼ出なくなっている

最近すっかりブログ離れを起こしています。 前まで文章を書くことが大好きだったのに、すっかりモチベーションが落ちています。 毎日のようにブログを更新していたのがウソみたいですね。 以前よりこのブログをお手入れできてないのがなんか申し訳ない感じで…

うつの症状より「理解されない」ことのほうがつらいのかもしれない

うつ病会社員のもみじです。 うつ病の治療をしながら会社員として働いています。 うつ病なわけですから、当然うつの症状にも苦しみます。 今日もしんどかったです。日に日に予測のつかない体調の変化に見舞われ、とてもしんどい目に遭います。

リフレックスを始めて3週間。抗鬱効果はあっただろうか

うつ病会社員のもみじです。 わたしは抗うつ薬でうつの治療を行っています。 いま飲んでいる薬はリフレックスです。 これにイフェクサーを加えたカリフォルニアロケット処方で、治療を行っています。 リフレックスを始めて3週間が経ちました。わたしの病気に…

ブログに書くことがない

お久しぶりです。 最近ブログの更新がすっかり滞ってしまっています。 書きたいことはぼんやり頭の中にあるにはあるんですが、いまいち形になりません。 パソコンの前に向かっても、スマホを持っても、「ブログ書きたい」って気になりません。前まではブログ…

心療内科に行かないからうつ病ではない、という誤解

人は誰しも自分がうつ病なんて思いもしないでしょう。 自分から心療内科に行きたがる人なんて少ないんじゃないでしょうか。 中には「心療内科に行くとうつ病と診断されてしまうから、行かない」という人もいるでしょう。 ご多分に漏れず、わたしも同じ考え方…

うつ病に至った自分の考え方のクセ

うつ病を発症したのは社会人になってからですが、発症に関しては自分自身の性格、ものの考え方、いわゆる「認知」のゆがみが大きく関係しているのではと思っています。 うつ病になってからいろいろな本を読み、話を聞き、「認知のゆがみ」を矯正するようにし…

最近のこと

ここ最近、ブログを書く気力がなく、久しぶりの更新です。パソコンの前には向かうんだけど、編集画面を前にすると「もういいやぁ…」ってなってしまう。困ったものです。ブログを書くことは好きなはずなのに、なんだか以前より熱意?が下がってしまった感じで…

リフレックス体験談4~6日目。食欲増加、睡眠改善、テンションの上昇

新しく飲み始めた抗うつ薬リフレックスの体験談を記述します。イフェクサー単剤で治療していたころとは明らかに変化が生じ始めました。

周りにメンヘラがいたとき、あなたは絶対に「助けよう」と思わないほうがいい

個人的にこれは真実だと思います。 友達、知り合い、会社の同僚、後輩、恋人、家族。 いろんな間柄で付き合う人がいる中で、必ず一人くらいは「心を病んだ」人間がいると思います。私のように。 しかし、彼らと接するのであれば、覚悟しておいたほうがいいこ…

「ツレうつ」に思う「あとで」の重要性

うつ病会社員のもみじです。 うつ病を患っていると、いろいろ思うことがあります。 中でも一番思うのが「早く治したい」ということ。 早く治したい、いつまでもうつ病で苦しみたくない、早く楽になりたい… そんなことを考えてしまいます。 こんなときに重要…