金曜日の夜をめざして

うつ病とかいろいろ

抗不安薬(マイナートランキライザー)には向き不向きがあると思う

全国のメンヘラの皆様、こんばんは。

メンヘラ会社員のもみじです。

メンヘラの皆様は、抗不安薬を飲んでいますでしょうか。

マイナートランキライザーとも呼ばれるあれです。デパスとかソラナックスとか、いろんな種類がありますよね。

もちろん私も抗不安薬を飲んでいるわけですが、これには向き不向きがあるな、と個人的には思います。

続きを読む

3連休だろうとゴールデンウイークだろうとメンヘラはメンヘラ

世間は3連休ですが、メンヘラの皆様はいかがお過ごしでしょうか。

一般の人たちのように遊びに出かけたのでしょうか。あるいはメンヘラらしく家で静養していたのでしょうか。

わたしはもちろん後者です。3連休だろうとおかまいなしです。動いてもいないのに謎の筋肉痛がするので、家でずっと寝ています。運動不足だと眠りづらくなるので、近所を散歩したりはしていますが…とてもじゃないですが行楽地に行くことなんてできません。

続きを読む

リフレックスでわたしが体験した効果と副作用を書いてみる

わたしはリフレックスという抗うつ薬で治療をしています。

このブログにも「リフレックス 効果」などの検索ワードで訪問してくださる方が増えてきました。

ここでは、わたしがリフレックスを飲み始めて現在に至るまでに起きた効果、副作用らしきものについて、記述したいと思います。

続きを読む

うつとは、足元だけを見て歩かなければならない状態だと思う

 

こんばんは。

急に寒くなった日が続きましたが、皆様は体調いかがでしょうか?

わたしはここ数日うつ気味です。

それまでは結構調子よかったのに、ここ数日で「またか…」と気分の落ち込みを感じています。

続きを読む

普通に生きるのはとても難しい、というか生きられたためしがない

私は物心ついたころから「生きづらさ」というものを抱えていました。

誰もがそういうものを持っているのかと思っていましたが、生きづらさがない人とある人の2種類に世の中は分かれているようです。わたしはいつも生きづらさがある人と親しくなることが多かったです。共鳴するものがあったのかもしれません。

続きを読む

ブログタイトルの変更と、ブログのコンセプトについて

去年の秋に立ち上げ、少しずつ更新してきた当ブログ「うつ病会社員のメモ帳」。

当初よりたくさんの人に見ていただけるブログになり、はてなスターやコメントなどをいただけるようになりました。

いつも読んでくださっている皆様、ありがとうございます。うつ病で真っ暗だった日々のモチベーションになっています。今後もよろしくお願いします。

 

続きを読む

会社に行かないよりマシ、と言い聞かせる

ようやく金曜日ですね。

毎週毎週本当に疲れる…自分がおかしいんじゃないかってくらい疲れています。疲れもうつ病の症状なので仕方ないのかもしれませんけど。

 

頭がしっかり動かない

週の後半になると疲労が溜まってうまいように自分を動かせなくなります。頭の動きは顕著に遅くなります。情報処理のスピードががくんと落ちます。同じ文章を何回も読み直すこともしばしばです。

 

脳の煩雑さが欝を産む

個人的に思うことです。

仕事などで頭がパンクすると、物事を正しく認識できなくなります。

恐るるに足らないものを過剰に恐れたり、警戒すべきことにやけに首を突っ込みたくなります。

頭の中が散らかっていると外部刺激への反応も正常にできなくなります。

注意散漫になり失敗も増え、自尊心が失われ、抑うつ的な気分になります。

 

要は、自分のキャパオーバーのことをすると脳は壊れるということです。わたしは発病前は自分のキャパを∞と何故か勘違いしていたため、病気の発覚が遅れ、回復まで時間がかかりました。

 

行けてないよりマシ

話はそれましたが、会社でのパフォーマンスが低くて気分が落ちてしまうときには、わたしは「会社に行けてないよりマシ」と思うようにしています。自宅から会社に来れたんですもの。それだけで十分やりきったと思うようにしています。職場でのアウトプットの質を考えるべき時期にはまだいないのかもしれません。

f:id:cookieheart:20170310123901j:image

どうも負けず嫌いで完璧主義なきらいがあるわたしは、無理を押して仕事をしようとします。それがあとで体を壊すと分かっていたとしても、その時点では手を止めることができないのです。昔からいつも「やりすぎ」てしまいます。

 

この生き方を続けていてはいつか潰れてしまうので、もっと自分に優しく、目標をゆるくした生き方に慣れていけるようトライ中です。自動的に自分を厳しい環境に追い詰めがちになってしまうので、そこを変えていきたいですね。

とりあえず、今日は会社行けただけで合格です。

きのうの反動でやはり今日体がしんどい

おはようございます。

昨日はやけに調子がよかったです。

朝早く起きることができましたし、家事もこなせた。

人と会う用事もできましたし、お風呂にもちゃんと湯船に浸かって入れた。

仕事に関するアイデアもぽんぽん頭に浮かんできて、消えてしまわないうちにノートにメモをしました。(私は頭にアイデアが浮かんではすぐに消えていくくせがあります。放置して消えてしまうともったいないので、最近はすぐメモをとる、実行にうつす習慣づけをしています)

普段では考えられないほど元気でした。

続きを読む

土曜日なのに早く目が覚めた

f:id:cookieheart:20170304101902j:plain

おはようございます。

土曜日の朝はぐっすり寝るぞ!と決めていたのですが、なぜか朝8時には目が覚めてしまいました。

特に眠くもならないので、洗濯やゴミ捨てを行い、今こうしてブログを書いています。

平日の疲れはとてもたまっているにも関わらず、なぜかちょっと元気です。

不思議です。

続きを読む

死ぬ気でやるな、死ぬから

死ぬ気でやれよ、死なないから。

こんな言葉が名言として取り上げられることがあります。

個人的にはこの言葉、とても嫌いです。

死ぬ気でやると、人は死にます。

追い詰められた人間は、死にます。

死ぬ気でやらないといけない仕組みや環境がおかしいのであって、死ぬ気でやる必要などないと思います。

続きを読む

「仕事がつらい」と同じように「メンヘラつらい」を愚痴ることはできない

うつ病会社員として生きていると世知辛いことがたくさんあります。

職場の同僚とのコミュニケーションにしてもそうです。

もともとコミュニケーション能力が低いほうでしたが、うつ病になっていっそうその傾向は強まりました。

一応仕事用の「ペルソナ」をかぶることには慣れましたが、時々どうしようもなくつらくなることがあります。

外の空気に触れてもおいしいものを食べても気持ちを切り替えることができず、ひたすら悲しくなることがあります。

続きを読む

大多数であろう「天才ではない」発達障害、精神障碍者について

アスペルガー症候群ADHDなどの発達障害が取り上げられるとき、彼らが「天才」として扱われることがあります。非常に記憶力が高い、絵を描く能力が高い、芸術、美術、文学の能力に長けている…常人離れした彼らの能力を「天才」と呼ぶことは、不適切な行為ではないでしょう。

しかし、彼らの中にそういう天才的な能力を持つからと言って「発達障害=天才」という表現をするのはどうかと思います。突出している人たちが目立つだけであって、多くの人たちは単なる社会不適合者として扱われているんじゃないでしょうか。

続きを読む

うつ病と診断されたわたしがうつ病のもっともつらい時期を乗り越えるまで

わたしはうつ病治療中の会社員です。
治療中とはいえ、会社員として社会生活を営める程度に回復はしています。
毎日つらくて仕方ありませんが、最もつらかった時期よりかはましになっているはずです。
わたしがうつ病と診断されたとき、今の状態にまで戻ってこれるとは思ってもいませんでした。
簡単にこれまでのことを書いておこうと思います。

続きを読む

私が思う「うつになりやすい」人の特徴を考えてみた

週の半ばですが、みなさんお元気ですか。

私は疲れ果てています。低気圧もあいまってもう最悪です。

まだ水曜日であることに絶望して何回もカレンダーを見直しました。

つらいことが続く日々ですが、なんとか週末までこぎつけたいものです。

今回は、私のような「うつ病になりやすい」人の特徴について、私が個人的に考えたことを書いてみます。もちろんすべての人が該当するわけではないことはご了承ください。

 

続きを読む

うつ病だか双極性障害だか発達障害だか知らないけど、とにかく生きづらい

わたしは双極性障害グレーのうつ病会社員です。

抗うつ薬を飲んで治療を行っていますが、仕事環境がうまいこといってないのと、薬が自分にいまいち合っている感じがしないのとで、体調がよくありません。双極性障害疑惑は以前から言われていましたが、最近また疑いが強くなりました。どうも周期的に散財・衝動的な行動をする時期がある、というのが近年の傾向としてあります。まあ、今の薬が合わなければ別の薬に変えるだけです。

続きを読む