金曜日の夜をめざして

一人暮らしのリハビリ中アラサー。うつ病とか発達障害とかいろいろ

【しんどい】うつ病で生きるのが辛いときに私が実践する対処法。寝る、頓服、お風呂

f:id:cookieheart:20170107134935j:plain

関連記事

 

relax-heart.hatenablog.com

 

うつ病会社員のもみじです。

毎日メンヘラをこじらせながら社会人しています。

うつを患いながら仕事をしていると、困ることが多々あります。

その中でも特につらいのが、「突発的なうつ発作」です。

鬱の方ならお分かりいただけないでしょうか。突然急に気分が沈んで、体も頭もさっぱり動かなくなるアレです。低気圧とか、ストレスがかかる出来事があったとか、発生原因はいろいろありますが、発生条件はまだ完全に把握しきれていません。

突然「うつ発作」に襲われると非常に苦しいです。社会人として働いているとなおさらです。そんなときにわたしが実践している「うつ発作」から逃れるための手段を、ここに書き記します。

続きを読む

【発達障害】会話が噛み合わない、普通に生きられない、方向音痴。アスペルガー社会人の大学時代

前回の記事の続きになります。

 

relax-heart.hatenablog.com

 この一連の記事を読んでいただいた方であれば、わたしが少しどころか結構おかしい人間であり、「普通」という規範から外れた人間として生きてきたということをわかっていただけるのではないでしょうか。本人はいたって真面目に真剣に生きているのですが、どうにもうまくいかない。相手を怒らせたり、誤解させたり、思ったように物事が進まなかったり、チームに迷惑をかけたり。そんな経験を山ほどしてきて、しかも学習せずに同じ過ちを繰り返し続けてきました。

 

自分の性格の悪さおよび手先の不器用さ、人間関係構築のへたくそさには我ながら呆れます。20歳ごろ「さすがにこれでは人として終わってしまう」と思い、他人の表情や言動をトレースすることで真人間に近づこうと試みましたが、それでもトラブルの数々は避けられませんでした。今思えばとても精神的に幼く、弱く、無力なくせにプライドが高く、傷つきやすいくせに人を傷つけることには無自覚という最悪なパーソナリティを持っていました。今も大して変わっていませんが…

 

続きを読む

【うつ病】仕事行きたくないなら辞めたらいい、けどその後どうすんの?【精神障害】

ブラック企業だらけの世の中でみんな疲れています。希望に目をキラキラさせてた新社会人も1ヶ月もしないうちに疲れ果てるでしょう。わたしもそうでした。もう嫌になりました。いろんなことに疲れて自分をだましだまししても耐えられなくて、結局やめてしまいました。

この決断が正しかったかどうかはわかりません。ただ、思うことがあるんです。

 

死ぬくらいなら会社辞めれば

これはその通りです。命より大事な仕事なんてない。誰でもかわりはきく。総理大臣や大統領でさえすっぱり変わる。そのへんの庶民なんていてもいなくても同じ。労働のために死ぬなんてちゃんちゃらおかしい話です。

まして養う家族もいないなら一層意味不明です。自分を食わせるだけならその仕事にこだわる理由なんてありません。余程お金をためたいとかでなければ無理しても仕方ありません。それで誰も喜ぶわけじゃないし。

みんな他人には無関心です。あなたが過重労働で擦り切れようとどうでもいい。なぜなら他人だから。誰が死のうとどうでもいい。自分じゃないから、身内じゃないから。可哀想というけどそれだけ。あなたに特別な気持ちなどありません。だからこそ誰かのために働くなんて馬鹿げたことです。自分を生かすことだけできればいい。

ただ、じゃあ安易に仕事をやめたらいいのか?って話になると、それも違うと思うのです。

 

辞めたらどうすんの?

わたしは病んで結局やめましたが、今では就労移行支援に通っています。体力きついですが一応通っています。

うつ症状に特化した就労移行支援もあります。

年収の関係でお金を払わされます。何故辞めさせられたのに金を払って働く訓練をしないといけないのか、憤りしかありませんが、やるしかないのでやっています。

メンタル病んで辞める人も多いでしょう。ただ、辞めたらいい、と他人がいうのは簡単ですが、そのあとの人生は、誰もサポートしてくれません。よくSNSで命が辛いなら仕事なんて投げ出して~っていいますが、じゃあ、やめたらどうすんの?具体的に語れる人は少ないでしょう。

わたしを含め、メンタル病んで復帰した人は結局また病んでフェードアウトしていきます。正攻法で生きていくことができないので、不本意ながら障害者手帳をとったり、各種サービスを利用して生きる方法を探しています。本来なら仕事で経験を積むべきなのでしょうけど、いったんレールからおちたものはしかたない。落伍者であることは自覚しないといけない。

 

relax-heart.hatenablog.com

 

安易に「やめたらいい」なんて言えない。それなりに勤務しないと有給とれない、厚生年金も取れない、傷病手当金もとれない、退職金もとれない。やめるのは簡単にできるけど、そこから普通のレールに戻るのは非常に難しい。はがそうにもはがせないマイノリティのレッテルは、ずっと付きまといます。

 

やめた後の人生は誰も責任とらない

会社がきついならやめろ、フリーランスやれ、なんてのは昔からある流れですが、ぶっちゃけフリーランスのほうがずっときつい。会社員ごときもできない人間がフリーランスで成功できるわけないだろ、と思う。甘い夢はさっさと捨てるべきです。生きていくためには簡単な仕事だけやっていけばいいわけじゃない。石油王の愛人にでもなればいいかもしれないけど、この国に石油王はいない。

就労移行支援しててしみじみ思いますが、生きていくことはつらい。どうしてこんな人が?みたいな優秀な人が、病んで会社をやめさせられたり、どうしようもない理不尽で社会からはじき出されたりしている。それでも社会にしがみつきたいから必死で生きている。誰も甘えて生きてはいません。

 

relax-heart.hatenablog.com

 

普通のレールから外れることはとてもつらい。普通のレールに生きていくことのほうがよっぽど楽。毎日が屈辱と後悔です。何故こんな目にあわせられたのか、なぜ自分だけ追い出されなければならないのか、なぜ加害者はのうのうと生きているのか、なぜ自分だけ苦しまなければならないのか。

人はなにかに所属することで安心する生き物です。会社にいたころはなんだかんだでそれで安心していました。たとえお荷物だろうと社内ニートだろうと、正社員の肩書きは自分を楽にしていました。

いまはなんにもありません。ただのニート。ひきこもり。時々単発バイトもするけど、とても社会には戻れそうもない。まわりが普通に生きていく横で、自分はなにもできない。ベッドで天井を見てるだけの日々。

 

relax-heart.hatenablog.com

 

悲しいですよ。やめたあとの人生なんて誰もフォローしません。口先だけです。やめたらいいよ、そんなの言うだけなら誰でもできます。でもそのあとは?そこから生きていくには?それを考えないと、勢いだけでやめると、後悔しかありません。

いまネットにあふれてる仕事が嫌ならやめちゃおうよ、感は、あまり賛同できません。死ぬほど働かされてるのならともかく、それ以外はどうでしょう。なんとなくでやめてどん詰まりになっても誰も助けてくれません。もちろんメンタル病んでも。お前が悪い、それだけです。

すぐに辞めることを否定したいわけじゃありません。ただ、辞めた先に希望があるとは限らないのです。病状悪化で障害者にならざるをえなかったり、金銭難でつらい思いをしたり、人付き合いができなくなったり、いろんな弊害はあるのです。

たしかに会社をやめたら自由です。誰もあなたを制限しません。ただ、誰もあなたを助けてもくれません。あなたはただの他人だから。やめた先のことなんて誰もフォローしてくれない。自分で道を見つけるしかない。

 

いまつらい人が休職とかするのは、そうせざるをえないからでしょう。それは仕方ありません。でもギリギリまで粘って、メリットデメリットを比較するのも手です。休職から復職するのか、転職するのか、退職してから就労移行支援などに通うのか。

なにも考えずにやめた人に手厚い支援などきません。自分の人生は自分でおとしまえつけないといけません。安易に辞める前によく考えてください。

 

未練ダラダラで退職したのに未だに後悔してる私が言うのです。まだキャパがあるのに簡単にやめることは、果たして正解なんでしょうか。石の上にも三年、といいますが、座る石もない状態で生きていくことは果たして正解なんでしょうか?

深刻な事態になる前に、自分の人生を真剣に考えた方がいいです。もう子供じゃないので。

【何もしたくない】うつ病がつらいときはひたすら寝る。苦しい時は一日中休めばいいと思う

関連記事

 

relax-heart.hatenablog.com

 

 

よくうつの治療では「規則正しい生活を送って、夜早く眠って朝早く起きて、適度な運動もして、日の光を浴びてくださいね」と言われるじゃないですか。

個人的には、この治療方針って、「うつが回復してきた人」のためのものなんじゃないかと思います。

 

relax-heart.hatenablog.com

 

うつが本当にひどいときは、規則正しい生活なんて送れませんよ。

わたしも現にそうでした。うつで苦しんでいた時期、規則正しい生活だの適度な運動だの言っている余裕なんてありませんでした。ひたすら寝ていましたよ。

続きを読む

【役所でもらえる】うつ病だけどヘルプマークを付けて満員電車に乗った結果【駅でも】

前々回の記事の続きです。

優先席に乗った結果、ご高齢の方から「若いのに優先席に乗るなんて…」と言われたので、ヘルプマークの取得を考えてみた…という記事です。

 

relax-heart.hatenablog.com

 この記事の次の日、ヘルプマークを取りに行きました。

続きを読む

アスペルガー症候群の彼氏と別れた後にアスペルガー症候群と診断された元カサンドラの話

※一部修正しました。閲覧ありがとうございます

 

うつアスペ会社員のもみじです。

あ~~絶対炎上する~~絶対炎上するわこれ~~と思いながら読んでいたら案の定ツイッターでもめっちゃRTされてるしはてブも増えてるし、やっぱりな~~と思いました。発達障害ってよく取沙汰される時代になりましたけど、「発達障害のパートナー」に生じる問題はまだ可視化されていない印象があったので…バズるというか炎上するんだろうな~と思ったらやっぱりなあ~って感想です。

 

※ところで、これ立場を入れ替えてもし「定型発達の彼女を、殺そうとした僕」とかいうタイトルの記事だったら死ぬほど叩かれるんですよね???「発達障害者は犯罪者!!!!!!!」って鬼の首取ったように叩かれるんですよね??なんでだろーおかしいなー。

peek-a-boo.love

しかしすごいタイトルですよね。

わたしもアスペですけど、元恋人に「こいつ殺すぞ」って思われたりしたのかな?(笑)

ははっはははh、はは…はぁ…(普通に悲しい)。

続きを読む

【疲れる】1人の時間が無いと無理な内向的人間。「おひとりさま」が当たり前になっている現状

内向的人間のもみじです。

内向的、外向的ってよく聞きますけど、要は「人と会ってエネルギーを得るか、消耗するか」のどちらかっていうことらしいです。

1人の時間が必要な内向型、人と会って元気になる外向型 | ワールド | 最新記事 | ニューズウィーク日本版 オフィシャルサイト

わたしは死ぬほど内向的です。人と会うとめちゃくちゃ疲れる。ほんまに心身疲れる。ぼろぼろになる。人と会うことが嫌いってわけじゃないし人見知りもしないのですが、とにかく疲れる。会った後めちゃくちゃ疲れてソファの上で何時間も横たわっていなきゃいけない。本当につらい。

続きを読む

ヘルプマークを付けるのは甘えか?精神障害があっても電車を使う権利はある

ヘルプマーク。広まってるんだか広まってないんだかよくわからないマーク、それがヘルプマーク。一応電車の窓に貼ってあるし、道を歩く人の鞄についてたりするけど、一般層にはおそらく認知されていないマーク、それがヘルプマーク。

ヘルプマークを使いだして約1年経ちますが、その中で思ったことを書きます。

続きを読む

私はアセクシャルなのかもしれない 「恋愛感情が無い」は罪なのか

昔から考えていたことがあります…

セクシャリティは敏感な問題ですし、人によって違います。他人の嗜好を簡単に断じることはできませんし、「自分はこうなんだからおまえもきっとそうだ、そうに違いない」では通用しない時代になりつつあるのは間違いありません。

私もアラサーで、それなりの時間を生きてきた中で、昔からあった「違和感」のようなものに、何か名前をつけられないか、ずっと探していました。

最近その言葉が見つかり、「もしかしたらこれが一番近いかもしれない」と思ったので書いておきます。アセクシャルです。

続きを読む

最近のこと…ラミクタール副作用の肌荒れ、治らないうつ、どん底

メンヘラしてます、もみじです。お久しぶりです。お元気に過ごされていましたか?わたしはもちろんボロボロです。いろいろあったのですが疲れすぎてブログ書く気力さえなかったので、、、やっとやる気が出たので最近のことを書きます。

 

ラミクタールの効果と副作用

f:id:cookieheart:20190223220414j:image

ラミクタールが始まりました。双極性障害のうつ状態に効果があるようです。皮膚炎などの副作用が有名なので注意してくれと…もともと肌も弱いし、皮膚炎とか嫌だなあ…でも背に腹はかえられぬというか、うつがひどすぎてほんとに部屋から出られない状態だったので、決死の覚悟でラミクタールを始めます。

 

ラミクタールを始めた結果ですが、最初は調子よかったです。たしかにうつは軽減しました。頭の上にいる黒い雲が消えたような感覚はありました。うつでもそうでもなく、かなりフラットな状態を取り戻していました。

ところが、2週間ほどして、怒りの感情が強くなります。不機嫌そうというのでしょうか。当たり散らしてしまい、他人に暴言を吐いたり、小さなことに異常に腹を立てたり、ものを投げたり、とにかくイライラしていて、なにかにストレスをぶつけずにいられない状態になりました。完全に不機嫌そうです。しょうもないことでも激怒してしまい、リアルの人間関係も壊しそうになり、スマホを投げ捨てるはめになりました。何をいいだすか自分で自分がわからなかったからです。

 

それからほどなくして、今度は肌荒れが出てきました。腕や脚を中心として、全体的にぶわーっと。顔が真っ赤になってマスクでも隠せなくなりました。皮膚科でステロイドやアレルギーの薬をもらいましたが、それを使っても治りません。赤いぼつぼつが全身に出て、痒いやら痛いやらで眠れないし、変な時間に目覚めるし、気持ち悪いしイライラするしでひどいありさまです。

 

結局ラミクタールをやめました。その結果、イライラはなくなりましたが、希死念慮が常につきまとっています。皮膚炎は、ラミクタールをやめても残っています。今後の治療については抗うつ薬の投与なども予定されています。あまりに状態が厳しいなら入院もありますが…正直入院したくない…お金かかるし…

 

終わらない暗闇

一言でいうならこういう状態です。そうとうつの繰り返し、薬をやめたり飲んだり、あれこれやってもいっこうに改善しない。昔の健康だった自分はどこに行ったのか。

最近は何を食べても気持ち悪くて、吐き気がしますし、寝てもすぐに目が覚めます。毎日なぜ生きなければならないのか、全く回復しない心と体をどうして生きながらえさせなければならないのか、本気でわからなくて、泣きたいですけど、もはや涙も出ません。

暗闇の中にいますが、しみじみと思うのは1人ということです。自分の苦しさなど誰もわかりはしない。寄り添ってくれなどしない。病気になる前は親しかった人も大勢消えました。自分などと付き合うメリットもないですからね。彼ら彼女らの脳内ライブラリから自分は「無益」として削除されてるんだろうと思うと、虚しくなります。所詮人間は冷たいし、平気で残酷なことも言う。

 

障害者なんだからそれくらい我慢しなよ、と言われました。強烈な差別意識です。私は彼らより劣る存在だから、彼らより軽く扱われて当然、それに異を唱える権利もない。それを健常者側から平気な顔で言っている。恐ろしい話じゃないですか?世界平和だの大きな問題じゃありません、個人の生活という小さな社会ですでに差別や軽蔑、「所詮障害者」というレッテルを無邪気に他人に貼り付けているのですから、そりゃ世界に争いは絶えないわけです。

 

人は残酷だし、冷たいし、自己責任ですべてを片付けて、それができない者など死んでも良い、そういうことを平気で言うし考えます。そうじゃない人もいるでしょうけど。わたしは障害者という立場をオープンにしようとクローズにしようと「所詮障害者」という暴言を耳にしながら生きなければならない。そんなのおかしい、学校で習ったはずだろうに、現実はこれです。メンヘラは気持ち悪いし、働けない人間は生産性が無いし、この世界で大人扱いもされない。住む部屋も見つからない、結婚もできない、働けない。

 

ラミクタールの話からだいぶそれましたが、わたしが言いたいのは、もう疲れきって、早く解放されたいってことです。体が動かない。頭が動かない。薬を飲んでも効かない。いっそ働くこともすべて諦めて社会のダニになったほうがラクなのか?いっそ…

 

生きる権利は万人にあるはずです。大犯罪者じゃない限りは。戦争のない国に生まれたはずなのにどうして自分はこんなに苦しんでいるんだろう。なぜマイノリティのレッテルを貼られて、頭の中を真っ黒に塗りつぶされながら毎日を過ごさなければならないのだろう。

 

本気で生きづらい。なぜみんなができることが、わたしにはできないのだろう。普通に暮らして働いて人として振る舞うことがなぜ、それさえもできないのだろう。

 

やはり私は欠陥品なのか。何かが足りないから今になってエラーが出たのか。遺伝子の失敗なのか。

 

前向きに生きたい。未来に希望が欲しい。

そのためには抗うつ薬が足りない。セロトニンが足りない。

就労移行支援を見学した感想。特例子会社連呼…

メンヘラニートのもみじです。

ニートの日々を送っていますが、いつかは社会復帰もしなければならないので、ぼちぼち考えてはいます。

その中でも「就労移行支援」が目に付いたので、有名どころを見学してきました。ネットで簡単に予約してオフィスを見て、スタッフと話してきました。

感想1 スタッフの態度…

f:id:cookieheart:20190204181924j:image

出迎えてくれたスタッフ…スタッフの態度が…なんかね…イヤなんですよ…

嫌じゃない人は嫌じゃないのかもしれない、だけどね、なんかあからさまに「障害者」って目で見てくるスタッフがいて、それを感じた者としては、かなり不愉快な気分になりました。

応接のマニュアルでもあるんでしょうね、相手を不愉快にさせない、ここはわたしを受け入れてくれる場所だ!と思わせることで、事業所に引き入れようとする。

そういう思惑があるのかないのか知りませんが、とにかくバカ丁寧で、むしろ嫌味なくらいでした。

あとタメ口。これが本当にイラッときた。年下と思われるスタッフでも「そうなんだ~ふ~ん」みたいな、研修で教えこまれたような笑顔で流されたら、ちょっとダメだここと思ってしまう。茶飲み友達じゃないんですけど…そういう態度のスタッフが複数いたので、わたしは「態度悪」と思いました。人によって違うんでしょうけど。下手に刺激してはいけない、お客様として接しなければならない、そんな気持ちが走りすぎて、逆に失礼に見えます。ほかの見学者もいたようですが、アラフォーアラフィフの人にも20代と思われるスタッフがタメ口聞いてて、うわあ…と思いました。親しみやすさの表現なのかもしれないけど、わたしはNGです。

 

2 やりたい職種を無視

再就職はこういうところでこういう仕事をしたいんですというと、「そうなんですね!それより特例子会社で×××業務をしたほうが定着できると思います!うちの会社からも〇〇をやりたいとおっしゃっていた方が特例子会社に移って違う仕事をしていますがもう何年も続いてますよ。」

え、こっちの話は無視?とりあえず特例子会社に送り込んどけって、そういうこと?言いくるめたもの勝ちってこと??

こちらがやりたい仕事を伝えたら「そういう職種を志望する方でも別の業界に行くことはありますよ」「発達障害がある場合はそこで挫折する方が多いんですよね」「特例子会社では障害を持つ方が多いから馴染みやすくうんたらかんたら」

え、特例子会社に流す気満々じゃん。これ絶対支援と提携してる会社に流すやつでしょ?こっちのやりたいことなんて聞いてるようで全然聞いてないでしょ?特例子会社とかオープン就職に行かないやつ以外は(´・ω・`)シラネが本音でしょ?

とにかく話の腰を折る。Aの仕事をしたいならそれに似たこういう職種がある、とかオープン就職を募集してる会社がある、とか言うのではなく、「Aの仕事したいの!ふーん!でもBの仕事しても続いてる人いっぱいいるよ!」

いや、話が成立してないじゃん。こちらの意見をねじ曲げてるでしょ?こっちの言ってることなんて簡単にへし折れると思ってるでしょ?話聞いてるのはポーズでしょ?

使えねえ~って思いました。シマウマに肉食べろみたいな話が2時間続いてうんざり。だからーその方向に話をゆがめるのやめてくださいー紹介できないならできないって言ってください…ハローワーク行きます…。

 

3 月額利用料が高いよ

これびっくりしたんですけど、有料なんですね、ほとんどの方が無料らしいんですけど、「いや、去年の年収が…なので、月に…だけ払ってもらわないと…」みたいな話になって、はあ~?!となりました。こんなの最大2年なんて続けられないよ…モチベーションガタ落ちだよ…これなら自分でオープン就職なり派遣なりバイトなり探した方が早いよ…プログラムもパソコンの簡単な操作だし…そういうの毎日やってこれだけ…?!

そりゃ会社にいたころは給料がありましたから、これくらいの利用金はどうも思わなかったかもしれないけど、いまニートだし…しかも引きこもりで一人暮らしだし…はっきり言って出費をおさえたい…無い袖はふれない…

2年通うつもりもないし、半年以内に就職先決めて別の会社行くとしたら、就労移行支援で、毎日決まった場所に通う訓練だけするというのも…あるんだろうけど…なんか気乗りしないんだよなあ…なんでだろう…最初のスタッフの態度がほんと気に入らなかったからそれかな…別のオフィス行けばましなんだろうか…

 

就労移行支援…大丈夫なんだろうか…

まずスタッフの態度が悪い。こちらの話を聞かない。大人扱いしない。慇懃無礼が鬱陶しい。あと「障害者様」っていいかたがすげー腹立つ。なんだその敬称のつけかたおかしいと思わないのか。

あとこっちのやりたいことは全部へし折っていく。前職の経験や持っている資格をふまえてこれをやりたいあれをしたいと言っては見るけど「発達障害では厳しいと〜」「精神障害の人が就職したケースは少なくて〜」と言ったうえで特例子会社の話ばかりする。そういうマニュアルでもあるの?こちらの話をぶったぎってから特例子会社の選択肢を提示するのが流行ってるの?なんか話すだけイライラしてきて疲れました。

そしてお金がかかる。ここまで毎日来てプログラムやって、毎月これだけかかるのか…しかも就職先は特例子会社(連呼)だし…なんか…大丈夫なのか…?と不安になりました。自分が行ったオフィスが合わなかったのかもしれないし、スタッフの相性が悪かったのかもしれない。でも有名どころでもこうなのか〜と脱力したのは事実です。多少お金がかかっても信用できるスタッフとか就職への仕組みが整備されていれば良いのですが、わたしが今回行ったとこはどうも信用に足りないというか…自分には合っていないと感じました。こんなんだったら自分で就職先ハロワとかで探したほうが早いなあ。だってああいう仕事したいって言ったら全部話変えられるんですよ。特例子会社転送マシーンじゃないですかそんなの…

とにかく今の症状が落ち着いたら仕事のことを本格的に考えます。今は躁鬱の波がまだ強くて、薬を試している途中です。別の記事に書きますが、この薬も薬で…なんだかなあです。一長一短ですねー。

今回行った就労移行支援は多分パスすると思います。スタッフが気に入らないのとシステムが納得いかないからです。

もっと今の自分と相性が良い場所が見つかれば、そちらに向かいます。

障害者雇用の社内ニート化と、精神障害者の退職・転職

最近もう支離滅裂です。

情緒不安定だしムカつくこと多いし、なんかブログのアクセスは意図的にか知らないけど下がってるし、自暴自棄気味です。コメント返信もできてなくてごめんなさい。ブログ放置気味ですが、必ずお返ししますので…

 

その仕事、必要?

f:id:cookieheart:20190114195228j:plain

イライラするというか、ずるいというか、うまくやってんなーって思うことがあるんです。会社は一定人数障害者を雇用しなければならない、しかしその仕事内容を厳格に規制しているわけではない…だから、雇用はされているけど、やることがない、はっきり言って社内ニートの人が結構います。障害者枠で雇用された人で。

 

社内ニートという呼び方は適切ではないのかもしれません。しかし実際、働いていないのだから、どうしたらいいのでしょう。

その人の仕事を見てても、「それっている?」「この人を雇うために無理やり作ってない?」「その仕事のせいで他の人の仕事まで増えてない?」「ぶっちゃけ邪魔じゃない?」って思うことがあります。なんだかなー…うちは障害者を雇ってますってアピールにはなるんだろうけど、はっきり言っていらない仕事ばっかりやってるし、そういう仕事しか与えない会社にも問題あるんじゃないの?って感じます。

 いまどきは障碍者を雇用しておけばダイバーシティに理解がある企業アピールできますからね。その実態がどうなのかは別として。

relax-heart.hatenablog.com

 

そしてさらにムカつくのは、結局ひまだから、そういう社員って遊ぶんですよね、仕事してる人間のそばで…平気でプライベートのLINEを上長の前でやるし、パズドラのようなソシャゲをやってるし、カバーつけてる本の中身がワンピースだったり…なんか、なにしに来てんの?って思います。

彼らからしたら「給料をもらいに来ている」に尽きるんでしょうけど、なんか…上長も注意しないし…「あの人はうちに必要だから」って誤魔化されるし…必要ねえだろ、あんな仕事削減していいじゃん、それができないのは、「うちは障害者雇用に寛容な企業です」アピールしなければならないからだろ?って感じです。

「障碍者を雇わない」ことと、「雇った障害者が働かない」ことは全く別でしょう。雇ったほうが統制することも、雇われたほうがやりたい放題しないことも大切です。

 

relax-heart.hatenablog.com

 障害があろうとなかろうと、働くことはフェアであるべきでしょう。会社で全く何もやらなくていい、なぜなら障害があるから…それって逆に差別なんじゃないかって思います。

 

明らかに業務と関係ない行為を長期にわたりやられると非常にイラつくし、ハッキリ言ってクビにしろよこいつ、って思ったこともあります。イヤホンして音楽聞いてるやつがいて、音漏れがうるさくて集中できないし…それでも「障害者だから」雇わないといけないんだなって思うと、なんかため息出ちゃいます。たぶん、昔っからこんな調子で障害者を野放しに会社で遊ばせてたんだろうな。

 そりゃもちろん障害者に働く権利はありますし、自分で生活するお金を稼ぐことは必要です。しかしそこにミスマッチが出ていないか…懸念してしまいます。企業は障碍者の使い方を間違っていないか?ただのコピー人にしておけばOKと思っていないか?

そして障害者じたいまで、「どうせコピーとホチキスしかやることないなら」と腐った態度になってしまったりしないのか?もっと良い方法はないのか、考えなきゃいけないと思います。

とりあえず雇っとけばいいだろう、その先は思考停止…目に見えています。

精神障害者は退職します

上記の人たちは身体障害です。遊んでいるようにしか見えませんが定時に出勤しますし、急に具合が悪くなったりしませんし、早退もしないし、休職もしない。「脳」がやられていないので、ぶっちゃけ元気です。だから朝から晩までソシャゲやってられるんでしょう。

 

relax-heart.hatenablog.com

 

退職において、上の人に相談したことがあります。「障害者枠でうちに残ることはできないのか」と。上のアンサーはこうです。「精神障害と発達障害についてはマニュアルがないから無理」と。直接の上長にも言われました。「うちはそういう見えない障害に対して非常にデリカシーがないから、ここで働き続けることじたいがストレスになるだろう」と。

 

たしかにそのとおりで、わたしは脳がいかれていますが見た目は健常かのようにふるまえるので、おそらく障害者扱いされません。そして予想されるのは、健常者と同じようにバタバタと業務が押し寄せ、ストレスでぶっ倒れる顛末です。健常にしか見えない見た目で、配慮してくれ、と言われても、なにをどうやって?という話でしょう。

話を聞くと、うちの会社でも、病んだ人を押し込む部署というのが存在するようでした。あるいは特例子会社にぶち込むとか。そこではたしかに業務量は減りますし、「少ない労働で給料出るなら勝ち組じゃん」と思ったこともありましたが…うーん…同じ「障害者」でも、全然違うんですよね。

 

relax-heart.hatenablog.com

 

わたしは躁鬱かつ発達障害なので、非常に扱いづらい存在です。あした元気とも限らないし、いまの元気を使い果たすと将来倒れてしまう。過集中でなんでもこなせるモードもあれば、その次は必ず動けなくなる。ぶっちゃけ毎日フルタイムとか無理。体がしんどい。薬の副作用で常にフラフラする。車の運転もできない。データ入力とかはできるかもだけど、かなり注意力散漫だから、人の倍集中しないとできない。軽躁モードならガンガン仕事するけど、そんなのすぐに終わるから、1年の八割くらい寝込んでいる。

 

自分が雇い主だった場合、こんな不安定な人間を雇えるのか、という話ですよ。普通に考えて嫌でしょう…毎日定時に出社するという当たり前のことさえ困難で、周りの空気も読めないし、いきなりパワフルになったと思えば萎んでしまう。ハッキリ言ってめちゃくちゃ使いづらい存在です。

 

relax-heart.hatenablog.com

 

だから、障害者としてうちにいるより、退職したほうがいい…そういうロジックなのですが、わたしはやっぱり腑に落ちない。たしかにうちは障害者への配慮が少ないから、そんなとこ辞めた方がいいのは正解だけど、それって要は「障害者を戦力にすることへの諦め」だよなって思います。

身体障害の社員が社内ニートになっているのも、精神障害は扱いがわからないから追い出すのも、この会社は「普通」の人しかいらない、育てる気もない、働いて欲しくないんだな、という意志をひしひし感じ取って、なんというか、ほんと世知辛い。

 

精神障害クローズでの転職もありっちゃありですが、それなりにリスクを伴いますよね…配慮をしてくれないことが当然の環境なので、それを踏まえたうえでクローズ転職はすべきでしょう。

精神障碍者は使いづらい

わかってはいたことですが精神障碍者の社会復帰は難しい。社会で働くことも難しい。雇われることも難しい。精神障害を健常者がコントロールすることは難しい。ぶっちゃけ病んだ人にはやめてもらって新しい健康な労力を投入したほうが早い。だってメンタルで病んだ人はなかなか元に戻らないから。というか戻らないから。

まともな思考をできなくなった人間の受け口はない。障害オープン就職ならともかく。クローズでは精神障碍者の行き場所はない。障害が無いようにふるまうか白い目で見られるか。実際そんなとこです。

いくら能力が高かろうと精神が安定していないのなら働けない。雇われない。毎日出勤できる凡人の方がはるかに価値が高い。精神障害や発達障害が社会で居場所が無いのもそういうことです。普通であることが当たり前。そんな世界で生きていくにはあまりにも精神障碍者は脆弱すぎる。

メンタルレース

メンタル強めの人たちも続々倒れています。仕事が増えたり人間関係の悪化で病んでいるんだって。まー仕方ないと思います。中身グチャグチャですもん、あそこで働き続けられる人って勇者通り越してモンスターですよ、ほんと。

メンタル強いバケモノばっかり残っていくのがあの会社、そして障害者の扱いがああなるのか…と思うと、なんか納得しますね。病んだ人は消えていくわけですから、病まないヤバいHPの人で構成されたパーティは、いわば僧侶なしでもボス戦突破できる人たちです。バケモノです、もはや。

 

relax-heart.hatenablog.com

 

強いひとしか生き残れないのが世の常なのかもしれませんが、これからの時代、そんなこと言ってると、「はみ出しもの」が大量に発生するわけです…誰も彼もが羽生結弦のように強くない、大谷翔平のように器用でもない、そんなこと当たり前のはずなのに、まあうちの会社は「メダリスト級タフネスとメンタルのアスリート」ばかりを集めて酷使しているわけですから…もう肌に合わない。わたしはポンコツですから、このようなカリスマ社員に肩を並べるなど、無茶な話なのです。

 

 

relax-heart.hatenablog.com

 

わたしより遥かにメンタル強いと思われた同僚や先輩も続々辞めていきました。なのでわたしが退職することにはなんの負い目も感じていませんが、もう少し「弱者の扱い方」も心得てほしいなって思います。

そりゃ自分が弱くて耐久性が無いことに申し訳なさも感じます。戦力にならない存在であることに罪悪感もあります。しかし、使えなくなったら即ポイ、即ポイ、そんなことが許される体制なのが切なく感じます。まあ自分がタフであればそんな悩みは無縁だったのですが、一回病んでしまったらなかなか元にも戻らないので…現実的に考えると、「厳しい環境に行く→病む→辞める」の繰り返しは避けなければなりません。

 

誰もが痛み止めを飲みながら4回転サルコウを飛べるスーパースターではないんです。そこんとこ、もっと優しい社会になってくんないかな、と願います。

 

【恋愛】元彼氏がアスペルガーだった話と、カサンドラにならないために【結婚】

今週のお題「バレンタインデー」

 

バレンタインが近づいていますね。フリーなわたしには自分用のチョコレートを嗜むための日になっていますが、パートナーがいる女性はチョコレートやプレゼントなどを贈るのではないでしょうか。

 

バレンタインが近いので今回は恋愛の話を書きたいと思います。決して多くはない恋愛経験ですが、結構印象的なエピソードがありました。その中でも今でも忘れがたいものを話してみようと思います。

続きを読む

【抜けている】「ぼーっとしている」と言われ続けた発達障害会社員の幼少期。ADHDの不注意?

どうしようもない会社員のもみじです。

とかくこの世は生きにくい。生まれた時代を間違えたのか。いや、どの時代に生まれようとわたしは生きづらいに違いない。

なぜもう少しハイスペに生まれなかったのだ…とわが身を呪いたい気分ですが、もういい年ですし、この先人生がおおきく改善することも考えづらいですし、もう社会の底辺をはいずりながら生きていくのは仕方ないのかな…って思います。夢見たハイスペの自分など、妄想だった。そんな人、最初からいなかった。

続きを読む

【メンヘラ】一度壊れた心は二度とは元に戻らない、と痛感するうつアスペ会社員

うつ病は心の風邪、なんてフレーズが流行りましたよね。

21世紀になってから製薬会社が編み出したこのフレーズのおかげで、うつ病は良くも悪くも認知されるようになりました。

しかし、このフレーズだけ聞いていると、いかにもうつ病が「軽い病気」のように思えてきますよね。

誰でもかかって、薬さえ飲めば、もとに戻って、日常生活に戻る。それが可能なように思えてしまいます。

しかし私は、自分の経験から考えると「もとに戻る」ことはないんじゃないかと思います。今までもそうですし、これからもそうだと思います。

続きを読む