うつアスペ会社員と呼ばれて

うつ病とかアスペルガー症候群とかいろいろ

発達障害会社員のわたしのトリセツ

はい、タイトルどおり、発達障害の会社員のもみじです。

自分の特徴について、書き留めておくことで、今後の役に立つんじゃないかと思いまして、この記事を書きます。

自分の中では当たり前でも、他人から見たら「はあ?」ってなることが多々あったと思います。その「?」の解消に少しでも役立つんじゃないかということで、わたしのぐっちゃぐちゃの謎だらけの脳について、書き残したいと思います。

続きを読む

発達障害の会社員としての生きづらさと、「普通にできない」ことへのコンプレックス

わたしは発達障害を持っている、と他人に言うと、大多数の人からはこういわれます。

「え、そうは見えないよ」

「ぜんぜん普通だよ」

「発達障害じゃないでしょ、そんなふうに思ったことないよ」

…むしろ、「発達障害だと思った!」なんて言われたことはありません。それにはいろんな理由があると思います…ひとつは「発達障害ゆえに迷惑をかけた」人は自分から遠ざかってしまい、そもそもカミングアウトもできるような距離じゃない、ということ…もうひとつは「発達障害だと思った!」ということじたいが悪口のように聞こえかねないので、とりあえず「そんな風に見えないよ」って言ってるだけという説。つまり「普通」最上主義です。

続きを読む

障害者の社内ニート化と、精神障害者の退職について

最近もう支離滅裂です。

情緒不安定だしムカつくこと多いし、なんかブログのアクセスは意図的にか知らないけど下がってるし、自暴自棄気味です。コメント返信もできてなくてごめんなさい。ブログ放置気味ですが、必ずお返ししますので…

 

その仕事、必要?

イライラするというか、ずるいというか、うまくやってんなーって思うことがあるんです。会社は一定人数障害者を雇用しなければならない、しかしその仕事内容を厳格に規制しているわけではない…だから、雇用はされているけど、やることがない、はっきり言って社内ニートの人が結構います。障害者枠で雇用された人で。

その人の仕事を見てても、「それっている?」「この人を雇うために無理やり作ってない?」「その仕事のせいで他の人の仕事まで増えてない?」「ぶっちゃけ邪魔じゃない?」って思うことがあります。なんだかなー…うちは障害者を雇ってますってアピールにはなるんだろうけど、はっきり言っていらない仕事ばっかりやってるし、そういう仕事しか与えない会社にも問題あるんじゃないの?って感じます。

そしてさらにムカつくのは、結局ひまだから、そういう社員って遊ぶんですよね、仕事してる人間のそばで…平気でプライベートのLINEを上長の前でやるし、パズドラのようなソシャゲをやってるし、カバーつけてる本の中身がワンピースだったり…なんか、なにしに来てんの?って思います。彼らからしたら「給料をもらいに来ている」に尽きるんでしょうけど、なんか…上長も注意しないし…「あの人はうちに必要だから」って誤魔化されるし…必要ねえだろ、あんな仕事削減していいじゃん、それができないのは、「うちは障害者雇用に寛容な企業です」アピールしなければならないからだろ?って感じです。

明らかに業務と関係ない行為を長期にわたりやられると非常にイラつくし、ハッキリ言ってクビにしろよこいつ、って思ったこともあります。イヤホンして音楽聞いてるやつがいて、音漏れがうるさくて集中できないし…それでも「障害者だから」雇わないといけないんだなって思うと、なんかため息出ちゃいます。たぶん、昔っからこんな調子で障害者を野放しに会社で遊ばせてたんだろうな。

 

精神障害者は退職します

上記の人たちは身体障害です。遊んでいるようにしか見えませんが定時に出勤しますし、急に具合が悪くなったりしませんし、早退もしないし、休職もしない。「脳」がやられていないので、ぶっちゃけ元気です。だから朝から晩までソシャゲやってられるんでしょう。

退職において、上の人に相談したことがあります。「障害者枠でうちに残ることはできないのか」と。上のアンサーはこうです。「精神障害と発達障害についてはマニュアルがないから無理」と。直接の上長にも言われました。「うちはそういう見えない障害に対して非常にデリカシーがないから、ここで働き続けることじたいがストレスになるだろう」と。

たしかにそのとおりで、わたしは脳がいかれていますが見た目は健常かのようにふるまえるので、おそらく障害者扱いされません。そして予想されるのは、健常者と同じようにバタバタと業務が押し寄せ、ストレスでぶっ倒れる顛末です。健常にしか見えない見た目で、配慮してくれ、と言われても、なにをどうやって?という話でしょう。話を聞くと、うちの会社でも、病んだ人を押し込む部署というのが存在するようでした。あるいは特例子会社にぶち込むとか。そこではたしかに業務量は減りますし、「少ない労働で給料出るなら勝ち組じゃん」と思ったこともありましたが…うーん…同じ「障害者」でも、全然違うんですよね。

わたしは躁鬱かつ発達障害なので、非常に扱いづらい存在です。あした元気とも限らないし、いまの元気を使い果たすと将来倒れてしまう。過集中でなんでもこなせるモードもあれば、その次は必ず動けなくなる。ぶっちゃけ毎日フルタイムとか無理。体がしんどい。薬の副作用で常にフラフラする。車の運転もできない。データ入力とかはできるかもだけど、かなり注意力散漫だから、人の倍集中しないとできない。軽躁モードならガンガン仕事するけど、そんなのすぐに終わるから、1年の八割くらい寝込んでいる。

自分が雇い主だった場合、こんな不安定な人間を雇えるのか、という話ですよ。普通に考えて嫌でしょう…毎日定時に出社するという当たり前のことさえ困難で、周りの空気も読めないし、いきなりパワフルになったと思えば萎んでしまう。ハッキリ言ってめちゃくちゃ使いづらい存在です。

だから、障害者としてうちにいるより、退職したほうがいい…そういうロジックなのですが、わたしはやっぱり腑に落ちない。たしかにうちは障害者への配慮が少ないから、そんなとこ辞めた方がいいのは正解だけど、それって要は「障害者を戦力にすることへの諦め」だよなって思います。身体障害の社員が社内ニートになっているのも、精神障害は扱いがわからないから追い出すのも、この会社は「普通」の人しかいらない、育てる気もない、働いて欲しくないんだな、という意志をひしひし感じ取って、なんというか、ほんと世知辛い。

 

メンタルレース

メンタル強めの人たちも続々倒れています。仕事が増えたり人間関係の悪化で病んでいるんだって。まー仕方ないと思います。中身グチャグチャですもん、あそこで働き続けられる人って勇者通り越してモンスターですよ、ほんと。

メンタル強いバケモノばっかり残っていくのがあの会社、そして障害者の扱いがああなるのか…と思うと、なんか納得しますね。病んだ人は消えていくわけですから、病まないヤバいHPの人で構成されたパーティは、いわば僧侶なしでもボス戦突破できる人たちです。バケモノです、もはや。

強いひとしか生き残れないのが世の常なのかもしれませんが、これからの時代、そんなこと言ってると、「はみ出しもの」が大量に発生するわけです…誰も彼もが羽生結弦のように強くない、大谷翔平のように器用でもない、そんなこと当たり前のはずなのに、まあうちの会社は「メダリスト級タフネスとメンタルのアスリート」ばかりを集めて酷使しているわけですから…もう肌に合わない。わたしはポンコツですから、このようなカリスマ社員に肩を並べるなど、無茶な話なのです。

わたしより遥かにメンタル強いと思われた同僚や先輩も続々辞めていきました。なのでわたしが退職することにはなんの負い目も感じていませんが、もう少し「弱者の扱い方」も心得てほしいなって思います。

誰もが痛み止めを飲みながら4回転サルコウを飛べるスーパースターではないんです。そこんとこ、もっと優しい社会になってくんないかな、と願います。

 

イフェクサー減薬で案の定頭痛とシャンビリがきつすぎる

皆さんお元気ですか?

わたしはもうむちゃくちゃです。うつアスペ会社員のもみじです。

もう元気とかそういう次元じゃないくらいしんどい。この闇に出口はあるのか、ほんとにしんどい。病院に行っても薬を飲んでも解決しない。

頭の底にべったりと張り付いたこの黒いかたまりはいつになったら晴れるのでしょうか?ほんとに苦しくて、過呼吸で倒れたり、薬飲みまちがえたり大変です。

 

イフェクサー減薬

イフェクサーを減薬しています。もう何回同じことやってるんだよなんですけど…主治医がいうには、やはり双極性障害には抗うつ薬はよろしくないから、最終的にはすべての抗うつ薬を切って、リチウムだけでコントロールできる状態を目指したいと。いや、目指すのはわかるけど、これ何回やっても失敗してるんですよね…以前はイフェクサーからリフレックスに変えて、強いうつで終了したし、それからリチウムを始めたら希死念慮で発狂したし、イフェクサーをかなり使わないと、うつが収まらないんですよね…セロクエルを増やしているのですが、100mgでもイマイチだなーです。セロクエルがうつに良いとは効くのですが、慣れてしまったのか、あまり体感はありません。それともセロクエルを抜いたらありがたみを実感するのか…

 

とにかくイフェクサーの断薬を目指しているのですが、まあ当たり前ですがうまくいきません。シャンビリが痛すぎてつらい。頭痛で頭が壊れそう。手足がガタガタ震えてうまく歩けない。ストローもペンも、手にしたものはみんな落としてしまう。ものすごい気分の落ち込みと、希死念慮と、頭壊したくなるほどのイライラ、焦燥感で、やばいです。年々怒りのスイッチが入りやすくなっていて、暴力衝動が強まっています。

 

冬季うつ?

季節が季節なので、やはり冬季うつも重なってしんどいのかなと思います。例年、この時期に元気だったためしがありません。やっぱり夏に躁、冬にうつの法則は正しいみたいです。もう真夏以外は超しんどい。まっくろのコンタクトをつけたみたいに、視野が非常にせまい。のどが詰まって息ができない。呼吸をしても、1割も肺に送り込めてる気がしない。

最近歩いてても倒れる頻度が増えています。ヘルプマークをつけています。倒れたら、とりあえずタクシー呼んで、駅か自宅に運んでもらいます…もう歩いているだけできつくて、日常生活が難易度高すぎて、なんかもう療養したい。きつい。なにも考えたくない。

 

冬という季節じたいは嫌いじゃないんです。クリスマスとかお正月とかバレンタインとかイベントが多くて、楽しいことが多いし、個人的には暑いより寒い方がまし。ああ、でも電気代が冬は高いのがしんどいな。

冬は嫌いじゃないんですけど、ほんとに気分がしんどくて…昔から冬は落ち込みがちですが、やはり今年もきつい。双極性障害になってから毎年きついです。じっとしてるだけでなにがそんなにしんどいの?って思われるでしょうが、ただそこにいるだけでも、うつの雨雲が頭上にきて、目の前をまっくらにするんですよね。全身が痛くて仕方ないし、考え事しようにも頭が動いてくれないし、感情は喜怒哀楽のうちの怒りと哀しみしかないし、もう…きつい。イフェクサー増やしてくれないかな。冬限定で抗うつ薬増やしてくれないだろうか。双極性障害に抗うつ薬がダメだってわかってるけど、やっぱりしんどい…

 

しんどいしか言えない

頭が壊れそうです。ぼーっと大きな雲につつまれて、まともに前が見えません。正常な思考ができません。判断もできません。日に日に体がおかしくなっていくのを感じます。

仕事はまもなくやめますが、それにしても、このあと、どうしよう…もう仕事したくない…同じ職種に戻ったとしても、ちゃんと働ける自信が無い…治療をしないとどうにもなりませんが、この先が不透明ですね。バリバリ働くのはもう不可能です。絶対再発するから。自分の頭にある爆弾をかかえながら、それが爆発しないように、どうやってバランス保ちながら生きていくのが正解なのか…まだわかりません…もっと長く病気と付き合っていけばわかるようになるのか…わからないです…いまはまだすべてがわかりません…なにが正解なのか…

 

同年代の結婚式とかの写真がSNSにあがったり、報告を聞いたりすると、おめでとうとコメントを送る裏で、「わたしはこんなにくるしんでいるのに」というどす黒い感情が渦巻いて止まりません。なぜわたしにはこの病気がついてまわるのでしょう。わたしがなにをしたから、こんなに苦しまないとならないのでしょうか。当たり前に普通の生活を送ること、それはそんなに贅沢なことでしょうか、わたしの身に余ることだったのでしょうか。

分かっています、人それぞれ悩みや苦しみがあって、比べても仕方ないこと、みんなしんどいこと。わかっています。メンタルクリニックに通い始めて一番びっくりしたことは「普通」の人たちがたくさんいたことです。見た目病人じゃないような人がびっしりと待合室でうなだれている。スーツを着たビジネスマン、働く女性、学生、親子…普通に見える人たちが、それぞれしんどい問題を抱えています。

f:id:cookieheart:20181112174800j:image

それにしても、わたしはいつまで苦しまなければならないのでしょう?回復はしているのでしょうか?寝たきりのころと比べれば…だましだまし生きることはできているかと思いますが、それでももう、普通の社会人には戻れないと思います。障害オープンで就労したところで、どうせ社内ニートでフルタイムなのかな?それはそれですごくしんどいな…

 

お金の問題もあるし、今後の生活のこともありますし、悩みはつきません。保険会社の人にライフプランを考えて~って言われましたが、無理!!ってなりました。だって、何年か前は、自分が双極性障害と発達障害で苦しむことになるなんて、予想だにしていませんでしたよ。だから、未来を想像しても、ムダなんです。次はなにが起こるのかわけがわからないし…人なんていつ死んでもおかしくないし、幸せは崩壊するし、健康は奪われます。

 

なんか、宗教にはまる人の心理がわかった気がするんですよね。現実が苦しすぎると、どこかに救いを求めたくなるし、信じることで救われる、というものがあるとするならば、そこに縋りたくなるのも、一理あると思うんですよ。そして、宗教を信仰することで、結局生きる力、死なない勇気、この世への希望を持つことができるのであれば、それはその人にとって、ハッピーなものなのではないか…と思うんです。まあ、他人に押し付けたりするのは良くないですけど…

もう、寄りかかる場所が欲しいんですよね。生きていることがとてもつらい、毎日が苦痛に満ちている。病気になる前の、仕事や日常生活に関する愚痴が、非常にささいなことのように思います。やれ誰々がムカつくとか仕事しないとか、彼氏がデートを遅刻するとか…ほんとにどうでもいいことです。死にたいの前にはかないません。どうでもいい愚痴を言えていたあのころは、元気だった。

いまは、共感されないことがとてもつらいですね。仕事の愚痴とかなら皆共通ですけど、メンタルが辛くて仕方ないことは、普通の人はわかりませんし「病院行けよ」としか言いようがありません。わかっているのですが非常に孤独で、この先どうしようか、どうなるんだろうか、当たり前だったあの日々はもう二度と戻ってこないのか、と思うと、絶望で泣きだしそうです。

 

この季節柄、冷たい風が吹くと、やはり暗い気分になってしまいます。未来はない、と思ってしまいます。どうすれば乗り越えられるんだろう?苦しい、とても苦しい、でもそれを治す術は、現代医学には存在しないのです。

そういえば12月にストラテラのジェネリックが出るらしいですね。主治医が許したら飲んでみたいな。

 

まとまりのない文章ですが…要はとにかくつらいんです。目の前がまっくらです。だれか、元気になる薬をください。

 

 

変わった子が普通になるために自分を殺した結果、メンヘラになりました

この記事は、下記の続きです。

 

relax-heart.hatenablog.com

 わたしはとにかく幼少期から生きづらさを抱えており、どうでもいいことでトラブルを起こしては人に嫌われ、怒られ、迷惑をかけ…常に「自分は最低だ」と思っていました。大学時代にはあらゆるところから罵倒され、いちど本気で自殺しようと思ったこともあります。いつまでも踏切に立っていたのですが、待てども電車が来ない。そのあいだに精神科に電話したら、事務のババアが死ぬほど態度悪い。当時私は精神科に偏見を持っていたので、「なんだ精神科なんてやっぱりこういう屑の集まりか」と思い、そしてそう思うと、不思議と少し気分が楽になりました。

生きづらかった私の転機になるのが就職活動です。

続きを読む

うつなのに遊んでるのか、うつだから遊ぶのか

きょうはちょっとイラッとする内容だと思います。え?いつもイラッとするって?なら、なおいっそう心の準備をしてください。わたしも常に思っていて、自分にも言い聞かせていたり、「いや、これはどうなのか?」と思ったりする問題なのですが…

「うつなのに遊んでいる」問題です。

続きを読む

普通に生きたくても生きられなかったわたしへ

戦闘力5のゴミのもみじです。

みなさんお元気にされていますか?

わたしはお察しの通りボロボロです。毎年のことなのですっかり慣れてしまった…とはまだ言いづらいです。病院をたらいまわしにされたり大変な目にあいました。とりあえずそのへんのことは後日に書きたいと思います。

続きを読む

ベンゾジアゼピン(レキソタン)を減薬中だが離脱症状つらすぎ。パニック障害?動悸、気持ち悪くなる

テレビにある方が出ていて、この人わたしの喋り方にそっくりだなと思っていたら、発達障害がある方でした。特徴があるんだろうか…抑揚のない、平板な喋り方の人でした。

世間はハロウィンで渋谷で暴れてフィーバーかもしれませんが、わたしはいつもどおりのメンヘラです。そして、脱メンヘラをめざしていろいろやってはいるのですが、なかなかうまくいかない。心と頭と体がバラバラの状態です。

レキソタンの減薬がきつい

ベンゾジアゼピンをかれこれ3年以上は飲んでいるので、もういいかげんにやめないと中毒になるだろうということで、何度目ともしれない減薬が始まりました。レキソタン4ミリを2ミリにしたり…2ミリを1ミリにしたり…医師にはレキソタンでも少ない量しか処方してないから断薬しやすいとは言われましたが、いやこれきついって。

まず、心臓が尋常ではないバクバクに襲われます。その場に立っていられなくなるくらい苦しくなり、駅とかで倒れそうになります。最近話題のパニック障害もこれに似た症状なんじゃないでしょうか?駅のホームで電車を待つ時間もどうしようもなく不安で、服のどこかを強くにぎりしめます。バッグのヘルプマークをお守りのように握ってバクバクを耐えます。

このままでは死ぬんじゃないか?ってくらいバクバクがつらくて、冷や汗が垂れて、息が激しくなって、頭が真っ白になります。座り込んでレキソタンを飲むと少しましになります。減薬を目指しているのにまた飲んでしまった…と自己嫌悪になります。

駅のホーム以外にも不愉快な環境はあります。人混みがいちばん大きいですね。うるさいのがきついです。あとBGMがうるさいとこもきつい。わたしには聴覚過敏がありますが、どうも最近気づいたのは、「女性の高い声」と「男性の低い声」がものすごく苦手なのです。だからハイトーンボイスの女性の歌は嫌いです。気持ち悪くなります。多分、自分の中で許容できる音のレベルが、他人より狭いんだと思います。いわゆる低音イケボも嫌いです。

また、家電屋さんのような明るい場所に行くと気持ち悪くなります。感覚過敏があると明るい場所がやけにまぶしく感じて不愉快なんですよね。コーヒーショップくらいの、オレンジ色の光くらいがちょうどいいみたいです。

そんな自分なので、オフィスの白い光はいつも厳しいです。ブルーライトカットのメガネでごまかしてはいます…また、いわゆる「オープンオフィス」が大嫌いです。他人が見える環境で仕事をするのが大嫌いで、本気で体調悪くするくらい厳しいので、パーテーションがある環境で仕事をしている知人の話を聞くと羨ましく思います。

 

減薬きつい

減薬すると、この手の感覚過敏由来の症状が出やすくなって、その場にいることさえ不愉快でたまらなくなって、結局レキソタンを飲んで逃げてしまいます。本当は毎日飲まないほうがいいんでしょうけど…

でも、たとえば、駅とかイライラするんですよ。狭い構内をちんたら歩いてるやつとか蹴飛ばしたくなるし、マスクもなしで咳してるやつは睨みつけたくなるし、券売機や改札でグズグズしてるやつは背中どつきたくなるし…非常にイライラするんです。攻撃性がもろに露出しそうなので、そういうときはレキソタンを飲まざるをえません。自分を落ち着けないといけないので…

あと、誰かに会わなきゃいけないシチュエーションもすごく苦手です。最高レベルに親しい友人なら、緊張もしないのですが…多くの場合、誰かに会うというのはストレスを伴うものです…「発作が起きないか」「体調が悪くならないか」心配しながらいろんなところに行き、誰かと話をするわけですから、もう精神的にも肉体的にもストレスマッハです。薬を飲んで落ち着かせてから人に会わないと厳しいです…

あ、あと、「香り」由来で気分が悪くなって、パニックぽくなることもあります。香水がきつい人は男も女も無理。エレベーターの残り香とか最悪。これからの季節はマスクして逃げなければ…あと、早口すぎる人は、ぼーっとした頭にはついていけないので厳しい。かといって、頭大丈夫?ってくらいゆっくりの人もイライラする。ワガママですね。

 

減薬したい

本音をいうなら、そりゃできるかぎり薬を飲まずに過ごしたいわけです。一日中がぶがぶ薬をのんで、かろうじて人間のかたちをとどめているのが現在ですが、本当は薬なしで…過ごしたいわけです…今の状況が体に悪いのは明白。

なのでイフェクサーを減らしたり(やっぱりシャンビリあります)ベンゾジアゼピンを減らしたりしているわけですが、一進一退です…なんなんだろう、離脱症状が出やすい体質なのか?できればリチウムオンリーで過ごせるくらいにまで体を戻せたら理想です。ほんとはなにも飲みたくないのですが、再発防止という意味では、リチウムくらいは飲む必要があるかなと…

だから、まあまずは睡眠薬なしで眠れること、ベンゾジアゼピンからの脱出が課題になりますかね…いまサイレース飲んでるので、これも関門になりそうです…サイレースはアメリカでは禁止されてる結構ヤバい薬らしいですね。それを毎日2ミリ飲んでようやく寝ているわけですが、果たしてこの体質を改善できるのか、疑問です…ロゼレムとかベルソムラにでも切り替えるのか、それかメジャートランキライザーを入れて鎮静するのか…最近の夢遊病症状もサイレースが犯人ぽいので、やめれるならやめたいです。つまり、サイレースとセニランを抜くのが、第1歩じゃないかと思うのです。

しかしサイレースをやめると見事に眠れない。減らしても眠れない。そうなると、減らしたからには代わりの薬を投入すること、そしてセニランに関しては…どうしましょう…少しずつ量を減らすしかないんですかね…パニック障害みたいな症状、すごくきついです。胸がギューって痛くなって、駅で倒れ込みそうになります。駅がダメならバスやタクシーがあるじゃない…ですが、バスは路線が限られてるし、タクシーは料金が高い…障害者手帳を使うなら電車のほうがお得かなって思うのです…どうしてもってときはタクシーを使いますが。

薬やまもり状態なのですが、とりあえずベンゾジアゼピン漬けからの脱出がまずやるべきことなんじゃないかなと思っています。最近主治医やる気ないんですよね…「なんか、やってもやっても君治らないよね~」みたいなこと言われてはあ??です。治すのがあんたの役割だろ…

良い医者を見つけることもこれからやるべきことだと思います。いまの主治医に不信感が出てきたので、新たなオピニオンを求める必要がありそうです。今後書いていきます。

ベンゾジアゼピンから抜けたい…。

メンヘラ会社員の一人暮らしについて。広い部屋は個人的にイヤ

メンヘラ会社員のもみじです。もうすぐ会社員じゃなくなりますが…そしていろんな事情で引越しをします。物件探しているんですが、まあメンヘラが一人暮らし、しかも無職予定が一人暮らし…となると、住めるとこは限られてくるんですよね。今回はメンヘラ一人暮らしについて考えます。

広い部屋はNG

まず思うことはこれです。必要以上の広さはいらない。部屋なんていくつもいらない。自分の管理の及ぶ範囲でいい。これほんと。

なにが嫌って、掃除なんですよね。実家なら自分がやらなくても誰かがやってくれますが、一人暮らしだと自分でやらなきゃいけない。

そして広い部屋だと、必要以上に掃除しなきゃいけないから、掃除さぼってる自分にへこんでしまって、自分はダメだ…なんていらない落ち込みを起こしてしまう。

人間ひとりが住むだけなので、ある程度の広さで十分ですし、ふた部屋もいりません。ベッドは入らないと困りますが…

部屋を増やしたせいで家賃が増えて苦しむくらいならワンルーム上等です。とくに都市部はね…

 

駅近がいいよね

なんだかんだで本当に思うこと。駅近は本当に便利。電車で行動することが多い人間としては、駅まで歩かなきゃいけないのが本当にだるい。理想は目と鼻の先に駅があること…ほんと人生のあらゆることをサボりたいです。また、駅近ということは、駅のそばにはタクシーも多いので、非常時にはタクシーをつかまえやすい。そういう意味でもやっぱり駅近っていいよね。

ちなみにわたしは運転センスはゼロどころかマイナスですし、薬がぶ飲みなので、車は全く運転できないし、してはいけない人種です。そういう人間にとっては、電車って大事ですよね…あと、ヘルプマークもっと普及しろよって思ったりね。最近開き直って平気で優先席座ったりエレベーター使ったりしていますが。

 

コンビニや飲食店が多い

料理が嫌い。やりたくない。時間かかるし無理。そういう人はどうするかというと、まあテイクアウトとか外食ですよね。

メンヘラにキッチンに立つ意欲などないので、食事はさっさとよそから運ばれてくるものを食べるのがラクです。だいいち火とか刃物使うから、注意力散漫なメンヘラには危険です。

よくないんでしょうけどセブンイレブンやファミマは乱用していますね。ポイントすごいことになってると思います。マンションのすぐ近くにコンビニがあるとポイント高いですよね…

 

明るい

いまのマンション、近くに別のビルが立ってしまったせいで、昼間も真っ暗です。窓を開けてもビルしか見えなくて、真昼なのに日差しが一切入ってこない。くらい。こんな部屋で冬を越そうとしたら、またうつが激しくなるんじゃないか…ってことで、日当たりはやっぱり大事ですよね。とくに冬。

ただ、日当たり良い部屋って夏はどうなんだろう…比較的涼しいうちの部屋でも今年の夏は地獄だったのですが、暖かい部屋に引っ越したりしたら…室内熱中症になりそう…

病院へのアクセスがいい

1人で病院に通うので、駅なり徒歩なりチャリなりなんでもいいんですけど、便利にこしたことはありません。定期的に通う場所ですし…県が違ったりするとさすがにキツイかな。メンタルやばいときは部屋から出られないくらいきついので、部屋着でそのままタクシー搬送できるくらいが理想です。一人暮らしだと、なにもかも、自分でやらないと誰も動いてくれませんからね…

 

バルコニーかベランダがある

室内干しだと服がくさくなりそうな気がするし、いつも使うふとんは日光に当てたいので、バルコニーかベランダがあるほうがいいな。家庭菜園には全く興味はない。わたしが動植物を育てたらもれなく死なせてしまう。

 

隣近所が平和

引っ越してみないとわからないので、こればっかりは運です。ただ、ひどい騒音トラブルに悩んだことがあったので、やっぱり隣人や上の階の人が静かな方がいいな…知人のマンションとか、いつもアニソン大音量で超うるさいそうですから…

メンヘラは日中ふとんにくるまって寝ていたいことが多いので、やはり静かな環境がほしいものです。どうしてもうるさかったら耳栓かイヤフォン使わないといけないな。

 

家賃が安い

安い、まで望んだらダメかもしれない。

高過ぎない…それが大事…

毎月のことなので、やはりそれなりの金額におさえたいのです。会社員のころと違って住宅補助があるわけでもないので、できたらプチなプライスにおさえたい。かといって事故物件には住みたくない。迷うところです。住み心地が良いにこしたことはないのですが、家賃が高いのはツラいですからね…

 

 

やる気が出たら引越しする

わたしの病気はやる気に波があります。なので、やる気があるうちに片付けないといけないことが多数あります…うつで沈むと本当になにもできなくなるので、そうなる前に、いろいろ手をつける必要があります…

とりあえず、引越しの準備はちまちまと進めてはいます。良い物件が見つかるといいですが、その前に会社関係の手続きがスムーズに片付けたいですね…やる気の波が乗ってきたら…

イフェクサー減薬開始でよみがえるシャンビリの恐怖。リリカで対応できるのか…

精神もみじおろしのもみじです。

秋というのはどうしてこうも気がめいるのでしょうか、昔は好きな季節だったのですが、最近は精神崩壊の季節として定着してしまったので、どうにもテンションが上がりません…まあ上がっても困るのですが…

そんな私の最近は薬を飲みすぎでやばいです。自分が何をいくつ飲んでいるのか把握できていません。一包化を頼もうにも「時間がかかりすぎる」とはねられてしまいました。しかし、十何種類もあるものだから、飲むの大変なんだよね…

って言っていたら、主治医から提案がありました。

続きを読む

うつアスペ会社員の現状と今後について

うつアスペ会社員のもみじです。

最近の記事を見ればわかるとおり、精神が大荒れしています。大荒れしているのですが、やらなきゃいけないことはたくさんありますから…誰かに代わってやってもらうわけにもいきませんから…細々とですが、自分でどうにかやっていかないといけない状況です。

ドラえもんが欲しい。未来の秘密道具で、わたしの脳を治してほしい。切実にそう思います。

続きを読む

ストレスのあまりリスパダールを一気に飲んで気絶した

もうやけっぱちになってきて、死にたくて仕方なくて、ストレスはんぱなくて、家じゅうのものをこわす勢いで暴れて、情緒がとんでもないことになっていたので、泣きながら先日クリニックに行ってきました。

ものを壊すのにとどまらず他害性まで出てきてしまっては大変なので、落ち着けるためにどうにかしなくてはならないということで、リスパダールが出ました。すでに何種類も薬を飲んでいるのですがニューフェイスの登場です。

続きを読む

生きてるの面倒くさくなってきた

そう思うことってありませんか?

うつアスペ会社員のもみじです。

なんか体力も気力も限界。いろんなことがもうハードル高すぎて、生きていくの本当につらいんですよね。もう何も考えたくない。逃げたい。消えたい。いろんなことから逃避して消えてしまいたい。戦うこともあらがうこともつかれました。

続きを読む

リーマス(炭酸リチウム)を増量したけど双極性障害が寛解しないし副作用きつい

秋はしんどいですね。うつアスペ会社員のもみじです。

うつ病を治すためにがんばってきた日々ですが、発達障害および双極性障害が発覚してしまい、なんと「完治」という概念が存在しない病気なので、なんというかこの先どうやって生きていけばいいんだろうと途方に暮れたりします。普通に生きたいだけだったのに、どうしてこうなった。

リーマスを増量

双極性障害といえばリーマスといわれるほどの定番のお薬ですが、先日より増量しています。400ミリグラムから800ミリグラム。最近めちゃくちゃイライラしてものに当たることが増えて大暴れ状態だったので、躁をおさえるためにリチウムを増やしたようですが…

このさい書きますがわたしはこの薬の効果を全然実感していません。躁鬱のどっちにも効いている感覚はないし、毎日飲めって言われても…って感じです。なにも実感しないことそのものがリチウムが効いている証拠なのならもうなにもいいませんが…日々思うのは、なんでこんな薬飲んでるんだろう…ってことです。

しかも採血しなきゃいけないし。注射嫌いなんですよね…刺されるの嫌い…でもリチウム飲んでるかぎりやらなきゃいけない。あとリチウム使うかぎり妊娠とかは…ダメみたい…ですね…そういう制約があるのもしんどいなあって思います。

 

リチウムの副作用 手の震え

リチウムを飲み始めてからずっとなんですけど、手が猛烈に震えるんですね。レーザーポインターとかもガクガク揺れるし、書類を書く時もペンがガクガク揺れてまともに読めるものにならないし、ひどくなってくるとスプーンも落とす。おはしも落とす。てづかみさえも手が震えて落とす。きついです…

次の診察では、リチウムの手の震えがいよいよ深刻化したことを伝えます。字が書けないのってきついですよね。パソコンのキーボードもミスタイプが増えますし、スマホのフリックもしょっちゅう失敗します。日常生活がいよいよやばいので、リチウムなにやってんだよ…と言いたい。

 

双極性障害にリチウムは必須なのか

どの本を読んで調べても、双極性障害のスタンダードはリチウムと書いてある。これを疑うものはほとんどない。なんでリチウムが躁鬱に効くのかは謎だが、とにかく脳に効くらしい。リチウムが多く含まれる硬水の地域は、躁鬱患者が少ないとかなんとか。ほんまかいな。それねら軟水の日本は躁鬱が多くなりがちなのかしら。

それはともかく、リチウムを飲みつづけてはいますが、これのおかげでうつが治ったとか、躁がおさえられてるとか、そういう実感がさっぱりないんですよね。増量してもさっぱりです。なんでこの錠剤を毎日飲まなきゃいけないのか、うんざりします。飲み忘れないようにはしていますが、最近ピルケースにおさまらないほど薬まみれの生活なので、ぶっちゃけリチウム減らしたい。でも先生いわく双極性障害のベーシックはリチウムだから、それを減らしてほかの薬を増やすやり方は好きじゃないと。よくわからないですが、躁鬱にはリチウムがついてまわるようです。よくわかりませんが…

 

薬だらけの生活にうんざり

いまさらのことですが、本当に薬だらけの生活で、時々いやになります。一時期はイフェクサーひとつでやっていけてたのに、あれもいま思えば躁だった、ということで…自分の脳をおさえつけるために、あらゆる薬を使っています。本当にこれが必要なのか疑問なこともありますが…飲み続ける運命みたいです。うんざり。

医者はかねがね減薬したいといっていますが、実情としては、増量ばかりしています、わたしの体調が好転しないのが悪いのですが…リチウムも400でコントロールできなくなったので800、セロクエルも増えましたし、睡眠薬も増えました…医者の理想としては、リチウムオンリー、あとは頓服程度、にできればOKなのですが、実際には絵に書いたような多剤併用…減らすと不調になるので、仕方なく増やすのです…

社会生活ももうきっついですね、会社休むことも増えてます、もう年内にはおさらばですが…うーん、なんか大丈夫かな?って感じです。生きづらさは改善どころか悪くなってるし、体はますます薬なしでは生きて行けなくなってるし、検査のデータはめちゃくちゃ悪い…アラサーと思えないほど数値が悪い…ので、本気でもうすぐ死ぬんじゃないかと思います。

会社にいるとよく保険屋さんが勧誘してきて65歳までのライフプランのイメージをどうたらこうたらと言いますが、ハッキリ言って全く想像できない。リチウムの増量の効果を実感できず、副作用だけにワタワタして、飲み忘れた薬がないかいちいちチェックしてる毎日において、60代の自分など想像がつかない。そこまで生きている自信もないし…人間だれしもいつ死ぬかわからないもんだし…

 

理想をいうなら、薬を減らして、必要最低限にして、社会生活も普通に営めて、不調な日が可能なかぎり少ない人間になりたいのですが、実際はその真逆なのです。献血の人に呼び止められても、わたしにはなにもできない。いくら血液が足りないと言われても、わたしのような薬まみれの血は、誰にも貢献できない。

 

リチウムが効いているって実感することありますか?手が震えるばっかりで、メンタルになにか作用している気がまったくしません。

なんでこんな薬が双極性障害のスタンダードなのかさっぱりわからないし、根拠もあいまいですし、ほんとなんなんだよこの病気、って嫌になります。単なるうつ病なら、まだ治す見込みがあるのですが、躁鬱と言われてしまうと、一生のコントロールが課題になるので…なんか最近、やる気が落ちています。

治らないなら、せめて「寛解」までにはさっさといってほしい。

うつ病と双極性障害で人生終わったけれど、むしろこれまでが幸運過ぎたのかもしれない

メンヘラが酷くなると、「ああ、もう死ぬ」って思うことありませんか。

「死にたい」ではなく「死ぬ」。

自分がもうすぐ死ぬんだなという予感がすることってありませんか。

ありませんか。わたしはいまそれです。

なんか自分の人生がもうすぐ終わりそうな気がしてなりません。怖いので身辺整理しています。

ブログも書きたいんですけれどね、なんか文章が支離滅裂になっちゃって、読めるもんじゃなくなるっていうか…なんか疲れ果ててて、いろんなことが嫌になって、もうパソコンに向かうのとかスマホいじるのももう嫌で、思うことは「ああもう、これは死ぬ」ってことばかりです。これってまずいですか?

続きを読む